このような方にオススメ

  • MASで売上”3,000万円以上”を獲得したい方
  • MASで ”顧問先の新規獲得” をしていきたい方
  • 新たな”付加価値業務”としてMASを考えている方
  • MASでどのように売上を上げていけばいいのか分からない方
  • MASの取り組みはしているが、2件~5件の契約で留まっている方

本セミナーで学べるポイント

MASで年間売上5,000万円以上獲得し、事業化に成功するポイント
税理士法人SS総合会計では、年間で30件超のMAS契約獲得し、新規売上5,000万円以上のベースをつくるといった目覚ましい実績を上げられております。

その秘訣は、手続き代行を中心とした新設法人の獲得や相続税申告の獲得など、競合他社の参入障壁が低いレッドオーシャン事業ではなく、付加価値が高く、商圏内においてブルーオーシャンであったMAS事業に本格参入したことです。

競合他社との差別化が図れる新しい成長エンジンとして、MASを事務所の主力事業としておいた戦略が成長要因でした。

税理士法人SS総合会計のサクセスストーリーと今後の展望をどのように自社に落とし込むことができるかが、即効性が見込めるMAS事業化のポイントです。

事業化への第一歩!
商品設計・集客設計・営業設計の“見える化”

Soogol Management株式会社がMASで売上が上がっているポイントは「商品設計」「集客設計」「営業設計」の3つを詳細に設計できていることです。
現在MASに取り組む事務所において、MASの属人化が課題となっている事務所が非常に多いのではないでしょうか。
属人性の高いMASでは一部の職員しか対応できず、属人性が進んだ結果、経験者の採用もしくは人材育成に時間を要するため、売上計画に追いつかず、MAS事業の頭打ちを迎えます。
そこで、継続的に成長させるためには商品設計・集客設計・営業設計をすべて“見える化”することがポイントです。
商品コンセプト・商品定義・業務フローを“見える化” することで属人性が排除され、「どの職員でも」「同じように(品質の差が無く)」MASを提供することが可能です。
したがって、MAS事業の継続的な成長においては“見える化”がポイントです。

MASの事業化(MAS単体売上5,000万円以上)に向けたマーケティング手法の確立
現在の時流・外部環境を踏まえますと、今後は「付加価値業務」への転換が必須となります。
ただよくお聞きするのが、付加価値業務としてMASに取り組んでいるものの、「5件程度のMAS契約を獲得したけれどもそれ以上MAS契約が伸びていない」ということです。
それは「事業化ができていない状態である」と言えます。
これまでの税務顧問の延長線上の取り組みでは、MASで業績を上げ続けることは難しいです。
MAS事業単体で業績アップが実現できる仕組みが不可欠です。

現在、大半の事務所において、まずは既存顧問先のMAS受注を先行的に進めていくかと思います。
その中で、「MASは既存顧問先への単価アップ商品」という位置付けになっている事務所が実に多いのではないでしょうか。
しかしながら、既存顧問先からのMAS受注ではすぐに打ち止めがきます。
そこで、MAS事業化に向けて“新しい顧客を獲得する”マーケティング手法の確立が必須です。

昨今、外部環境の変化が激しい状況では、新しい顧客の獲得は「顧問先からの紹介をただ待つだけ」では、今後の事務所経営は厳しくなることが予測されます。
そのためにも今後は「既存に対する単価アップ商品としてのMAS」という位置付けだけではなく、主力事業としての「MASで新しい顧客を獲得する」というマーケティング手法の確立が必要となるのではないでしょうか。

WEBからの
お申し込みはコチラ

お客様の声

研究会で学んだ最新事例を実践に移したところ、実際に業績があがった

川村会計事務所(大阪府)代表/税理士
川村 和弘 先生

研究会に参加して、2年が経過しました。研究会では、自社よりも規模の大きな事務所の先生や本を書かれている有名な先生もいらっしゃるのでいつも大変刺激を受けます。会員同士で、直近の取り組み事例を持ち寄り、情報交換することでお互いに刺激し合い、成長することができます。取り入れやすいものにはすぐに取り組んでいますし、やらなければいけないけれども取り組みにくいと思ったものには、研究会や船井総研の月次支援を活用して時間をかけて取り組んでいます。

常に最新の成功事例を学び、実践に移せる

株式会社ネクスト・プラス(長崎県)代表取締役/税理士
東 大智 先生

いつも当社は社員2名を研究会に必ず参加させるようにしています。時には、私が出席せずに参加してもらうこともあります。研究会に参加すると、最新のマーケティング事例を学べるため、事務所が取り組んでいることが「最新の事例なのだ」ということを社員に理解して実践してもらえます。それを、私だけではなくて社員に感じてもらうことが重要かと。社員の方と一緒に研究会への参加をお勧めしています。

研究会で同じ悩みを持つ経営者と情報交換することで刺激を受ける

Actvision税理士事務所(大阪府) 代表/税理士
塩谷 宣弘 先生 

船井総研の研究会には、開業当初から参加しています。研究会では、情報交換会、グループディスカッションを通じて、成功事例を吸収することができます。また、一緒に切磋琢磨する事務所が今どのようなことに取り組んでいるのか、どのようなことを考えて経営しているのかを知ることができ、非常に有意義な時間です。講義内容も先進的な事例が充実していて大変刺激になります。今後も、研究会で学んだことで自分たちの事務所で何かできることはないか常に考えていきます。

セミナーの詳細

MASビジネス研究会
(お問い合わせ番号:035834)

日程◆【東京】2018年10月20日(土)
時間◆11:00~16:30(受付開始10:30~)
場所◆船井総研 五反田オフィス
料金◆一般企業:無料/ 会員企業:無料
第1講座
11:00~11:40
会計事務所が取り組むべきMASビジネスとは
株式会社 船井総合研究所 士業支援部 会計グループ
チームリーダー/シニア経営コンサルタント
稲冨 彰宏
第2講座
11:50~12:50
MAS事業に取り組んでいる理由 -MASビジネスの将来性- 
税理士法人SS総合会計 代表社員税理士
鈴木 宏典 氏
第3講座
13:30~14:30
MAS事業で売上5,000万円を達成した秘訣大公開 -MAS実務の全貌-
Soogol management株式会社 取締役
下地 麻大 氏
第4講座
14:40~15:40
<情報交換会×ワーク>MASの事業化をするために必要なこと
株式会社 船井総合研究所 士業支援部 会計グループ
チームリーダー/シニア経営コンサルタント
稲冨 彰宏
第5講座
15:50~16:30
本日のまとめ これから取り組んでほしいこと
株式会社 船井総合研究所 士業支援部 会計グループ
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
鈴木 利明

申し込みに関する問い合わせ◆増子
内容に関する問い合わせ◆稲冨
お問い合わせ電話番号:03-6212-2933(平日09:30~17:30)

講師紹介

鈴木 宏典 氏

税理士法人SS総合会計
代表社員税理士
鈴木 宏典 氏

税務財務コンサルティングのみならず、コーチング手法による会社のコンセプトメイキング、ビジョンメイキングを通じたコンサルティングを得意とする。直近では、全国の税理士向けに「すごい主婦パートを育てる仕組みの作り方」セミナーを公開中。
SS経営コンサルティンググループ の二代目経営者として、60人を超える社員・パート社員とともに、480社 を超える中小企業の顧問先に対して、日々経営指導に励んでいる。
【MAS実績】
本格参入しMAS契約30件超獲得&売上5,000万円ベース突破

下地 麻大 氏

Soogol management株式会社 取締役
下地 麻大 氏

弊社主催「2017年度士業経営研究会総会」MVO受賞企業。
MAS監査、新設法人支援、金融機関融資、財務管理、freee導入支援など、数字の面から中小企業の経営に関わる様々な支援に定評がある。
特に「新設法人から売上3億円企業創出日本一」をスローガンに、いい会社をたくさん作る企業として日々切磋琢磨している。新卒・未経験者のみ採用戦略で、「月平均残業時間20時間」「中途未経験者(第2新卒)が入社3年目で生産性1200万達成」を実現するマネジメントを行っている。
【MAS実績】
MAS契約50件超獲得&売上6,000万円超を突破

稲冨彰宏

株式会社 船井総合研究所 士業支援部 会計グループ
チームリーダー/シニア経営コンサルタント
稲冨 彰宏

大学卒業後、株式会社TKCに入社し、会計事務所向けシステムコンサルティングを経験。
その後、会計事務所におけるマネジメントの課題を解決する力を付けるため、船井総合研究所に入社。
船井総研入社後は、TKC時代より一貫して従事してきた税理士業界の経験を活かし、 従業員数5名規模の事務所から100名を超える事務所に対して中期経営計画の策定、月次モニタリング、人事評価制度構築・運用、早期戦力化プログラム構築などを支援し、会計事務所の業績アップ・管理職育成・組織活性化をした実績を持つ。2017年末時点で40社以上の支援実績がある。

株式会社 船井総合研究所 士業支援部 会計グループ
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
鈴木 利明

船井総合研究所へ入社後、会計事務所向けコンサルティングに従事し、現在、会計事務所向けコンサルティンググループにおいて責任者を務める。開業直後の税理士へ即効性のある顧問先開拓手法の提案、年商1億円突破に向けた事業戦略の立案及び実行支援、大手事務所向けに職員主導型の営業体制構築等、会計事務所における業績アップコンサルティングを得意とする。近年のコンサルティング実績として、「90日間で16件の新規顧問先獲得」「年商5,000万円から2年間で年商1.2億円突破」等がある。

10月20日(土)の
お申し込みはコチラ

その他のセミナー情報をお知りになりたい方へ

メルマガ登録 イメージ

船井総研サムライ通信では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております。これを機にぜひ無料購読いただきますよう、お願いいたします。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ