人が定着する評価賃金制度見直し&構築大公開レポート

人が定着する評価賃金制度見直し&構築大公開レポート

レポートはコチラ

レポートの説明

育てた社員が辞めてしまう。その理由、ご存知ですか?

退職率が0%の事務所や、採用した社員が永く働いてくれることが当たり前の事務所様はこのレポートを読まなくても大丈夫です。

採用した社員、将来を期待している幹部候補が退職せずに事務所に定着する方法をお伝えしているため、すでに実践ができているということになるからです。

しかし、もしあなたが、

・採用しても1年以内に半分辞めてしまう
・幹部候補の退職が相次いでいる
・新卒採用をしても2年以内に辞めてしまう

などでお悩みならば、このレポートを読んでいただくことで、そのお悩みを解決することが可能です。

このレポートには、人が定着している事務所に共通するポイントがつまっているからです。

船井総合研究所の会計事務所コンサルティンググループでは、毎月28事務所を超える人材育成・定着に関するマネジメントコンサルティングと、毎月150を超える会計事務所との情報交換を行う中で、退職に結びつく6つの理由をルール化しました。

それを更に定性面、定量面に因数分解し、人材を定着させるために必要なことを具体的にまとめたのがこのレポートです。

このレポートをお読みいただくとわかると思いますが、我々が推奨するのはただの評価賃金制度ではありません。

事務所の業績アップにつながる評価賃金制度です。

もちろん、ご自身でゼロから考えることに醍醐味を感じる先生は例外ですが、既に作成・運用を行い、人材の定着に成功している税理士の方々が共通して行ってきたことをうまく真似て、最短で事務所を軌道に乗せたいとお考えの方にはぜひこの先を読み進めていただきたいと思います。

目次

  1. 職員が退職に結びつく6つの理由
  2. 失敗事例
  3. 職員の生の声
  4. 人材を定着させるために必要なこと
  5. まとめ
  6. 補足:船井流人事評価制度とは

レポートはコチラ

全国での成功事例

お客様の声

・B税理士法人 代表 T様

いつもありがとうございます!これから事務所を20人…30人と拡大していく上で、頑張ったら報われる人事評価制度の構築をしておくべきだと思いました。職員にはマネジャーを目指してほしい。
人事評価制度と賃金体系を明確にし、職員にとって魅力のある人事評価制度を作りたいと思っています!

・K税理士事務所 代表 K様

稲冨さんのお話を伺った後、人事評価制度を構築して現在運用中です。
これまでは所長の私が全職員に対して指示を出していましたが、今回を機にマネージャーにチームを任せました。フィードバック面談を行うことで、職員の考えを把握できるようになり、社内の風通しがよくなっていくのを肌で感じています。
今後も継続していきます!

・A税理士法人 専務 U様

人事評価制度を通じてマネージャーや職員を育成していく仕組みがよくわかりました。今後はいろいろと障害は多いですが、マネージャーの育成そして、事務所職員全員が成長していく人事評価制度を作っていきたいと思います。
ありがとうございました!

・K会計事務所 代表 K様

現在、人事評価制度を構築しています。これまでは、えんぴつ舐め舐めで昇給を決めていました。今回事務所拡大を決意したため、5年後の組織を見据えて構築しています。
職員が事務所で長く働けるようなキャリアパスを提示し、右腕となるようなマネージャーを育てていきたいと思います!

これが私たちの「満足保証」です。
今すぐ「閲覧用IDを発行する」ボタンをクリックして、レポートをダウンロードをしてください。

このレポートを書いたコンサルタント

稲冨 彰宏(いなとみ あきひろ)

役職:チームリーダー / シニア経営コンサルタント

幼い頃から土木卸業を経営する祖父の姿を見て育つ。
大学卒業後、大手システムコンサルティング会社に入社し、会計事務所向けシステムコンサルティングを経験。
在職中の業績達成率は100%を記録、優秀実績賞を3度受賞とトップクラスの成績を残す。
その後、会計事務所における採用・定着といったマネジメントの課題を解決する力を付けるため、船井総合研究所に入社。

船井総研入社後は、TKC時代より一貫して従事してきた税理士業界の経験を活かし、 従業員数5名規模の事務所から100名を超える事務所における評価制度構築・運用・定着を支援した実績を持つ。

レポートはコチラ

観覧用ID・パスワード無料発行はこちら