アマヤ・パートナーズ税理士法人 様

事務所名:アマヤ・パートナーズ税理士法人
代表社員 天谷 徹 様
天谷 徹 様

【1.月次支援をご依頼いただいたきっかけ】

 

3年前に船井総研の人事評価セミナーを受講し、その2年後に改めて問い合わせをして支援を依頼することになりました。
人事評価を専門としたコンサルティング会社もたくさんありましたが、2社ほど他社を見た上で、税理士業界に特化し、豊富な業界の知識と情報を持っている船井総研を選びました。

【2.月次支援後の御社へのプラスの効果】

 

良かった点はいろいろとありますが、一つは、人事評価専門のコンサルタントから同業他社の状況も踏まえてアドバイスを頂ける点です。
また、第三者の目線から自社の社員について意見を頂けるので、社員にとっては非常に刺激になっていますし、モチベーション向上にも良い影響を与えています。
加えて、支援してくださっている船井総研の稲冨さんの人事評価制度の構築は決して押し付けではなく、社員と議論しながら自発的に進めていく形式のため、社員の参加者意識も醸成できています。今回の支援を通じて、ただ言われたことをするのではなく、自分たちで創り上げていくという意識を社員に持ってもらうことができ、普段の業務に対する当事者意識も今までより強くなったと感じております。
また、船井総研の研究会は、情報交換会、グループディスカッションを通じて、自社よりも規模の大きな事務所が今どのようなことに取り組んでいるのか、どのようなことを考えて経営しているのかを知ることができますし、講義内容も充実していて刺激になりますので毎回とても楽しみにしています。

【3.船井総研のコンサルティングの効果・成果】

今までは「お客様に喜ばれるためだけに税務をやっていればいい」という意識の社員が大半でした。しかしながら、人事評価制度を構築してから、しっかりと目標を立てて日々の業務に取り組む姿勢が見られるようになり、事務所や自分自身の目標に向かってきちんと売上を上げていくという意識も浸透してきています。
まだ売上が一気に上がったわけではありませんが、全員一丸となって事務所や個人の目標に取り組むことができるようになっています。
このような効果もあり、船井総研の支援を受けるようになってから、この1年では退職者は0人です。

【4.今後に向けて、御社の展望や、船井総研に期待することなど】

私どものお客様は主に中小企業ですが、社長の皆様に頼りにされるためにはさまざまな課題を解決できる事務所であることが求められます。
この課題を一つ一つ解決し、社長を元気にするためにもっともっと規模を拡大して、社員がそれぞれの専門性を磨いていき、社長の役に立てることを増やしていきたいと思っています。 船井総研は、会計事務所支援のためのさまざまな情報や商品をお持ちなので、これからもご協力いただき、事務所の成長を加速させていきたいと考えています。

【5.初めてのお客様へ向けて、船井総研と付き合うメリット】

正直に言いますと、3年前に初めてセミナーに行って、支援をお願いするまでに2年経ってしまったのは、コンサルティング費用の面での問題がありました。
ただ、振り返ってみると費用以上のメリットがあり、大きく事務所を改革することができたと手応えを感じています。改革のために外からの刺激を受けるのは良いことで、専門的なことは専門家の方にお願いすると効果はより大きいと思います。
実は人事評価の構築については、10年前から考えておりましたが、なかなか手を付けられていませんでした。それが船井総研に支援をお願いするようになって、おかげさまでたった1年で構築から運用まで軌道に乗りました。
取り組むには社員の意識が変わらないといけませんし、創ってもらうものではなく自分達で創っていかなければならないものではありますが、船井総研からその都度、講義やアドバイス・スケジュール進行をしていただくことができます。私達は、与えられた課題をひとつひとつ解決していく形で自社にあった人事評価制度をスムーズに作り上げることができましたので、皆様も是非、この機会に検討してみると良いと思います。