SMC税理士法人 様

事務所名:研究会MVP受賞企業 SMC税理士法人
代表 曽根康正 様

年間の売上増加額が1,000万円→1億円に

 

以前からも船井総研との接点はあったのですが、海外の視察に赴いた際、たまたま宮井さん達にお会いして、船井会計事務所研究会に誘われたことが始まりです。
お試し参加で研究会に参加してみたのですが、正直、驚きました。
例えば、新規取引の開拓数。
かなり多い方だと自信を持っていたのですが、自分たちの数は研究会の中では少ないくらいだったのです。
そこで、すぐに研究会に入会することを決めました。
実際に入会してみると、他の会計事務所の方とお話しでき、研究会に行くだけで刺激を受けられます。
そして、他の事務所で実践・成功されている話を聞くと、自分も頑張ろうと思えます。

このように研究会に入会して色々なことを学ぶことができたのですが、いざ実践しようとすると難しいことも少なくありません。
それではダメだと思い、月次支援コンサルティングをお願いしました。
すると業績は大きく伸びました。
過去25年間の経営で、売上は2億5,000万円だったので 年間1,000万円ずつくらい伸びていたのですが、27年、28年は年間でほぼ1億円近く伸びたのです。
船井総研の優れたノウハウを素直に実践することの大切さを痛感しましたね。
また担当の宮井さんは、常にお客様のほうを向いている方です。
こちらからの連絡や問い合わせに対して、四六時中応じてくれている印象で、そこまでしてもらっている以上、自分も応えなきゃという気持ちが湧いてきます。

現在、MAS監査サービスと呼ばれる経営体質強化支援のサービスを扱っていますが、こうしたサービスを研究会の仲間とのネットワークをより広げていきたいです。
会計業界は変化が激しいので、その流れに取り残されないよう今後も船井総研のノウハウや情報を一層活用して行きたいですね。

キャッシュを増やす塾