本セミナーで学べるポイント

毎月顧問5件、スポット10件獲得、 継続的に新規顧問を獲得できる「提携営業」の仕組み
「紹介」を「狙って」増やす取り組み「提携営業」の優れている点は「紹介が止まらなくなる」、「顧客を選べるようになる」、「解約率が劇的に下がる」です。実際に何をするのか、を一言で申し上げると本業以外のことで関わる方に貢献することです。その貢献により「引き合いが増え」、「クロージングのときの武器になり」、「クレームに繋がるようなミスなどがあっても日頃の感謝によりクレームにならない、解約とならない」ということが起こるのです。本研修ではその仕組みについて学ぶことができます。

研修形式で仕組みの運用まで学べます!
実際の貢献の具体的な内容の説明にとどまらず、実際に事前にお送りしたデータベースに実際の関与先一覧を入力いただいたものに基づき「どのような貢献をするか」、「その貢献の予定立てから実際の貢献後の管理方法」、「その貢献から紹介を発生させるまでにどのようなことに取り組めばいいのか」など超実践的な内容を学ぶことができます。

翌週からすぐに使える貢献コンテンツもご紹介します!
提携営業において、すぐに貢献ポイントを高められるコスト削減コンテンツ(全国対応中心の企業様)とのコンタクトリストを参加特典で用意しております。

WEBからの
お申し込みはコチラ
レポートの
ダウンロードはコチラ

このような方にオススメ

  • 優良顧客を増やしたい
  • 紹介案件を増やしたい
  • 営業せずに顧問先を増やしたい

所長と副所長(もしくは右腕の方)2名で参加する事をオススメします!

  • 理由① 普段外に出ない副所長に提携営業の重要性を理解してもらうことで、所長の携帯営業の動きを応援してもらえる
  • 理由② 所長以外の職員も事務所で携帯営業を進められるようになる
  • 理由③ 一番早く実践できるようになるのは副所長だから

セミナーの詳細

士業が紹介を「仕組み」で「意図的」に増やす手法 実践研修
(セミナー番号:7月:S049022/11月:S049569)

日程◆【東京】2019年7月28日(日)/【東京】2019年11月16日(土)
時間◆13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所◆【東京会場】船井総合研究所 東京本社
料金(7月)◆一般企業:30,000円 (税込 32,400円)/ 1名様
   会員企業:24,000円 (税込 25,920円)/ 1名様
料金(11月)◆一般企業:30,000円 (税込 33,000円)/ 1名様
   会員企業:24,000円 (税込 26,400円)/ 1名様
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。

7月のお振込先について◆
三井住友銀行(0009)近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785091
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
11月のお振込先について◆
三井住友銀行(0009)近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785402
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座
13:00~13:20(20分)

紹介を「仕組み」で「意図的」に増やす提携営業とは?
富澤 幸司
第2講座
13:20~14:20(60分)
講座&ワーク① リストの分類と将来、紹介を頂くための準備
五味田 匡功
第3講座
14:35~15:50(75分)
講座&ワーク② 仕組み運用のためのシート活用方法
五味田 匡功 
第4講座
16:00~16:30(30分)
まとめ
富澤 幸司

申し込みに関する問い合わせ◆セミナー事務局
お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30)

講師紹介

ソビア社会保険労務士事務所 所長
五味田 匡功

2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士、 中小企業診断士に同年度合格。 会計事務所内での社内ベンチャーとして 社労士事務所を立ち上げ、その後独立。 Wライセンスを活かして人事・労務設計を行う際に 多数の企業のサポート経験を活かして ビジネスモデルの改善サポートも実施している。 RPAやAIによって手続きや給与計算業務が省力化し、 単価が下がることを見越して2014年にホワイト 企業を認定するホワイト財団を設立。 認定活動を通じたノウハウを集積したコンサルティング サービスには定評があり、通常の社労士業務に少しの 工夫を加えることで、単価50万円のコンサル商品として 短期間で販売する等の実績を出している。

株式会社船井総合研究所 シニア経営コンサルタント
富澤 幸司

東京都墨田区出身。幼い頃より家業の鉄道部品メーカーを経営する祖父や父の背中を見て育つ。家業を手伝いながら、大学に通う4年間を過ごし、自動車部品メーカーに入社。営業でトップの成績を残す。その後、船井総合研究所に中途入社。入社直後から社労士事務所専門のコンサルティングに従事する。個人マーケットを対象とする障害年金から法人顧問獲得を目的としたコンサルティングにおいて船井流のWEBやDM、セミナーなどのマーケティングと前職での営業経験を掛け合わせ、開業間もない事務所から40名事務所までの業績アップのサポートで成果を上げる。 現在は全国で217以上の社労士事務所が参加する社労士事務所経営研究会・障害年金分科会の主幹を務めている。 モットーは「事例主義」 「現場主義」「結果主義」

【東京会場】2019年07月28日(日)の
お申し込みはコチラ
【東京会場】2019年011月16日(土)の
お申し込みはコチラ
レポートの
ダウンロードはコチラ

その他のセミナー情報をお知りになりたい方へ

メルマガ登録 イメージ

船井総研サムライ通信、社労士メールマガジンでは最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております。これを機にぜひ無料購読いただきますよう、お願いいたします。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ