士業向けイミグレーション業務実務研修講座2018DVD

高単価イミグレーション事業で年商1億円への道
  • 商品の概要
  • お申し込み

このような方におススメ

・これから入管業務を始める士業の方
・不法就労トラブルに巻き込まれないためのノウハウを習得したい士業の方
・許可率アップのノウハウを習得したい士業の方

本DVDで学べるポイント

Point1

「入管法の全体像」で基礎知識を身につける!

入管実務専門行政書士(Immigraiton Lawyer)にとって核心的法律である「出入国管理及び難民認定法(入管法)」の全体像を学び、その体系的理解を目指します。

 

Point2

「就労系在留資格の実務」で外国人材への規制を知る!

外国人雇用の核心である就労系在留資格の全体像を学び、その法的側面を理解します。

 

Point3

「外国人雇用の実務」で外国人材の可能性を知る!

外国人雇用に伴って発生する問題をケース・スタディ化し、その経営的側面を理解します。

 

収録講座内容

  • ・「就労系在留資格」徹底解説
  • ・ー省令から基本要件を読み取る
  • ・ー企業で働く従業員の多くが取得する「技術・人文知識・国際業務」の変更許可の ガイドラインを理解しよう
  • ・アニメーション分野、ファッション・デザイン分野、美容分野、食分野別に 入管が挙げる典型的な事例を理解しよう
  • ・外国人起業家が取得する在留資格「経営・管理」を理解し、起業家サポートを始めよう
  • ・「経営・管理」取得のために注意すべき論点とは
  • ・国際的な良質な人材である「高度専門職」を活かそう
  • ・入管への申請には時間がかかることを理解しよう
  • ・入管からの資料提出通知には真摯に対応しよう
  • ・不許可・不交付の対応をしよう
  • ・入管法改正によって強化された外国人雇用に伴うリスク対策とは 何が「不正」「偽装」となるのか
  • ・「偽装滞在五類型」で偽装滞在を理解しよう
  • ・ケーススタディで実務の流れを理解しよう
  • ・実際の資料を通じて現場への理解を深めよう
  • ・行政書士法人KIS近藤事務所の独自サービス「モンゴル人キャリアデザイン」とは

講師紹介

近藤 秀将 氏
近藤 秀将 氏
1978生まれ。行政書士法人KIS近藤法律事務所 代表社員・出入国関係申請取次業務特定社員。早稲田大学教育学部卒業。M.A.in Sociology(立教大学)。2006年に行政書士登録し、2012年に「行政書士法人KIS近藤法律事務所」設立。中国・モンゴルをはじめとしたアジア圏の専門家として、イミグレーション法務(在留資格関連申請手続、起業、国際結婚・離婚手続等)を中心として幅広く活動。2015年4月には東京都行政書士会豊島支部長就任、同年5月単著「外国人雇用の実務(中央経済社)」を刊行。2017年9月共著「行政書士の業務国民工科大学」特任教授就任。2018年1月「外国人雇用の実務〈第2版〉」(中央経済社)刊行
富澤 幸司
富澤 幸司
株式会社 船井総合研究所
東京都墨田区出身。船井総合研究所に中途入社。入社直後から社労士事務所専門のコンサルティングに従事する。個人マーケットを対象とする障害年金から法人顧問獲得を目的としたコンサルティングにおいて船井流のWEBやDM、セミナーなどのマーケティングと前職での営業経験を掛け合わせ、開業間もない事務所から40名事務所までの業績アップのサポートで成果を上げる。
モットーは「事例主義」 「現場主義」「結果主義」 ミッションは「永続化するグレートカンパニー作り」