【障害年金分科会】ソーシャルワーカーの現場と社労士に求められること

2019年4月20日(土) 10:00~16:30
障害年金分科会
無料招待のご案内(先着5社限定)
お申し込みはコチラ

お申し込みはコチラ

講座内容

  • 【第1講座】 10:30-12:00
    「精神保健福祉士から見た障害年金」
    <講師>群馬会 くわのみハウスセンター長 横澤岳志氏

  • 【第2講座】 13:00-16:00
    「情報交換会&基礎講座」

    前半
    経験豊富な先生は「納得がいかない不支給事例もしくは肢体障害の受給事例」というテーマで情報交換会
    これから、もしくはまだ経験が浅いという先生には基礎講座を行います。

    ベテラングループ(情報交換会)
    テーマ:納得がいかない不支給事例もしくは肢体障害の受給事例
    (ディスカッションテーマイメージ)
    ・不支給決定の見解
    ・納得がいかない却下理由のディスカッション
    ・肢体障害の認定基準の読み方

    ルーキーグループ(基礎講座)
    後半:ルーキーグループの情報交換会
    <講師>船井総合研究所 芝原大寛

    後半:共通講座になります
    <講師>元年金機構職員 横田年金社労士事務所 横田 眞治先生

  • 【第3講座】 16:00-17:00
    「最新の障害年金マーケティング」
    講師:船井総合研究所 山本千穂

お申込み

WEBからのお申込みはこちら

開催日時

  • 2019年4月20日(土) 10:00~16:30
    ※申込締切日:4月19日(金)17:00まで

開催概要

会 場 : (株)船井総合研究所 東京本社
参加費 :無料
対 象 :社労士事務所の経営者

注意事項

※経営者様以外のお申し込みは、お断りする場合がございます。
※社労士事務所経営研究会 障害年金分科会に所属している先生は、以前お伝えしている内容のためお断りさせていただくことがございます。

講師ご紹介

 
飯田 理恵 氏
横澤 岳志 氏
群馬会 くわのみハウス センター長
【学歴・職歴等】
1966年 1月:新潟県柏崎市にて生まれる(高校卒後上京)
1985年 4月:明治学院大学社会学部社会福祉学科入学
1989年 4月:医療法人群馬会群馬病院に入職
2008年 4月:同、くわのみハウス地域活動支援センターへ異動
2008年12月:同、社会復帰施設グループ長(くわのみハウスとグループホームの責任者)
2017年 7月:組織改編により、くわのみハウス施設長
(自立訓練(生活訓練/宿泊型)、短期入所、地域活動支援センター、相談支援事業)

【その他の活動】
1997年 4月~2016年5月 群馬県精神保健福祉士会会長
2002年 4月~2016年5月 群馬県精神保健福祉協会理事
2002年10月~2007年3月 前橋医療福祉専門学校精神保健福祉学科非常勤講師
2004年 7月~  現在    社会福祉法人プライム理事
2005年 3月~2011年2月 群馬県精神保健福祉審議会委員
2006年 6月~2016年6月 (公社)日本精神保健福祉士協会群馬県支部長
2012年 1月~  現在    精神保健参与員
2014年 7月~  現在    群馬県精神医療審査会委員
2016年 6月~  現在    (公社)日本精神保健福祉士協会代議員
2017年 4月~  現在    高崎健康福祉大学非常勤講師

参加者の声

堤信也 氏
堤信也 氏
堤社労士事務所

障害年金業務の実務やマーケティングの最新の事例を聞くことが出来ます。

障害年金分科会に参加して、特にマーケティングが一番重要だったと思います。私も最初マーケティングと聞いてもピンとこなかったんですよね。
私も実際そうでしたが、どうやって集客をするかが、なかなか社労士さんは感覚的に鈍いと思います。
分科会を通じてマーケティングについて色々勉強できたことが、一番大きかったと思います。
何をするかというと「導線を作っていく」と。その導線っていうのは、どのようにしてお客様から依頼を受けるか(集客をするか)というところです。

メール・お電話によるお問い合わせはこちら
株式会社船井総合研究所
担当 :山本(やまもと)松山(まつやま)
03-6212-2933 /info@samurai271.com