動的検索広告とは

動的検索広告とは

こんにちは!船井総研の山本です。
 
皆様は動的検索広告を活用されておりますか?
動的検索広告(Dynamic Search Ads)とは、グーグルが自動で広告を表示してくれる機能です。
 
今までは、自分たちで設定したキーワードでしか広告は表示されませんでしたが、
動的検索広告を利用するとGoogleがウェブサイトに基づいて、自動で広告を表示してくれます。
 
仕組みとしては下記です。
 
 
1.GoogleがHPの中身を読み取ります。
  このサイトはどういうコンテンツがあるか、
  どういうキーワードで検索したときに広告としてふさわしいかを判断します。
 
2.お客様が検索をします。
 
3.お客様が検索したキーワードで、
  Googleが相応しい適切なHPだと判断した場合、広告が表示されます。

 
表示される見出しとリンク先はグーグルが自動でピックアップします。
 
障害年金のように、一般的に認知度が低いキーワードでは
潜在ニーズがある方に広告を出せるため、理論上有効だと思われる機能です。
 
 
今後も新しい広告機能などが出た際はご紹介いたします。
 
 
社労士事務所経営コンサルタントグループ お問合せはこちら

社労士ノウハウ無料ダウンロード