社労士事務所のFacebookを活用したセミナー集客方法

社労士事務所のFacebookを活用したセミナー集客方法

本日はFacebookを活用してセミナー集客に成功している
社労士事務所様の事例をお伝えします。
 

そもそもFacebookとは?

Facebookは、SNSの一種です。友達とつながったり、
自分の近況を報告したり、コミュニティーを作ったり、
写真を共有したりできる機能は、TwitterやmixiなどのSNSサービスと同じです。
Facebookは「実名登録」が原則となっています。
 

Facebookを活用したセミナー集客

今回ご紹介する事務所様は、Facebookを「セミナー集客」に活用しています。
「助成金」をテーマとしたセミナーを定期開催していて、
1回あたりの平均集客数もFacebookのみの活用で約30名程度と好調です。
 
Facebookを活用したセミナー集客の手順としては以下の通りです。
 
①Facebook上に事務所ページを作る
②事務所ページ上にセミナーイベントページを作る ※参加申し込みフォーム付き
③セミナーイベントページに広告を掛ける

 
Facebookを活用したセミナー集客のメリットは大きく2つあります。
 
1,すぐに始められる
セミナーを開催するとなった時に、一番困るのが集客の部分だと思います。
チラシを作ったり、アライアンス先に集客を依頼したりと、
集客を開始するまでに時間と手間がかかります。
Facebookであれば、イベントページを作成して広告を掛けるだけで
簡単に集客を開始することが可能です。(イベントページ作成所用時間10分程度)
 
2,費用が安い
DMなどで集客をする場合にかかる印刷費や郵送費、
人件費などに比べると、Facebook広告は低コストで運用が可能です。
(1社参加申し込みコスト2,000~3,000円程度)
 
現在、セミナー集客にDMなどを活用されている事務所様は、
ぜひFacebookの活用をご検討ください。
 
社労士事務所経営コンサルタントグループ お問合せはこちら

社労士ノウハウ無料ダウンロード