タイアップの成功事例について

タイアップの成功事例について

(株)船井総合研究所 社労士コンサルティンググループの寺片です。
コラムをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今回のテーマは「タイアップの成功事例」という事で、お伝えさせて頂きます。
 
皆様は新規開拓について、お悩みではないでしょうか。
昨年、当社の社労士事務所経営研究会の会員様を対象にアンケートを取らせて頂いた結果、
「経営課題」として、もっとも多く挙げられたのが「マーケティング・集客」というテーマでした。
事務所規模に関わらず、アンケートに答えて頂いた128事務所の中で、
47%以上の事務所様が課題として抱えている悩みです。
 
そこで本日は、事務所規模に関わらず、マーケティング・集客の手段として活用できる
タイアップの成功事例をお伝え致します。
 
タイアップで集客に成功している事務所様の事例としては、
・税理士事務所からのご紹介で年間顧問獲得39件に成功した事例(岐阜県)
・美容ディーラーからのご紹介で顧問獲得30件に成功した事例(新潟県)
・銀行からのご紹介で顧問獲得30件に成功した事例(鹿児島県)

など、様々な事例がございます。
タイアップを成功させる際に重要となってくるのは、
「タイアップする相手」と、「タイアップする方法」です。
以下では、こちらの成功するためのポイントをお伝え致します。
 

タイアップする相手

こちらは大前提として、事務所様に合ったパートナーを見つけて頂くことが重要になります。
そのうえで、他事務所様の事例をお伝えいたしますと、
税理士事務所、美容ディーラー、OA機器販売会社、金融機関(銀行・信用金庫)などが
うまくいっているタイアップ先として挙げられます。
 
上記のようなタイアップ先の中で、事務所として取り組めそうなところから、
チャレンジして頂けるとよいかと思います。
 

タイアップする方法

タイアップ先が見つかっても、「どのようにタイアップを進めてよいかわからない」というような
お悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
タイアップを成功させる手法としては、「勉強会の開催」と、「販促ツールの提供」がお勧めです。
 
タイアップをスタートする際には、勉強会を開催して頂くと早期に成果につながります。
 
なぜならタイアップ先向けに勉強会を開催することにより売りたい商品や
サービスの理解度を高めることができるからです。
 
また勉強会を開催して頂いた際には、アンケートを取って頂き、顧客の中で実際に案内したい先を、
それぞれの担当者の方にピックアップして頂ければと思います。
 
例えば、勉強会に10名の担当者の方が参加して頂ければ、
提案先を5社ピックアップして頂くことで、アタックリストは50社できることになります。
そのアンケートをもとに、ピックアップして頂いたお客様を訪問して頂くと成果につながります。
これは非常に大きな成果を生むので、実施されていない方は、
是非一度チャレンジして頂けると幸いです。
 
またタイアップ先の担当者の方に案内して頂くためには、
販促ツールをお渡ししておくことも重要です。
タイアップ先のメイン業務の中で、ついでに提案して頂けるチラシなどをお渡ししておくことで、
成果は大きく変わってくるでしょう。
 
以上のようなタイアップ手法で、大きな成果につなげて頂いている事務所様がございますので、
是非一度チャレンジして頂けますと幸いです。
 
社労士事務所経営コンサルタントグループ お問合せはこちら

社労士ノウハウ無料ダウンロード