スタートダッシュは出来ていますでしょうか?

社労士事務所コンサルティングチーム 沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

2016年度は社労士業界にとっては非常にチャンスの多い一年となります。「一億総活躍社会の実現」という政策は社労士の活躍なくしては出来ないと言っても過言ではないと思っています。

事務所経営という側面だけではなく、日本の社会をより良くしていくためにも社労士の役割は非常に大きいものです。こうした大きな存在意義(使命)というものを意識してより良い事務所作りに繋げていければと思います。

さて、2016年のキーワードは「採用」「教育」「定着化」の3つですね。

「超・採用難」と言っても過言ではないこのご時世、顧問先様から「良い人が採用できない」、「採用したけれどすぐに辞めてしまう」、「業界未経験者だから、なかなか成長しない」など似たようなお悩みを受けているかと思います。

まさに、「人材不足」からくる顧問先様の悩みを解決していきたいものです。こうした「お客様の求めるニーズ」に応える社労士事務所として、活躍されている事例をご紹介出来ればと思います。

2013年開業から、「助成金」を活用して急成長をしているクラシコ社労士事務所様(@大阪市)です。開業から今までで、お客様の合計助成金受給額(これから受給も含め)はなんと2億円に到達します。

労務管理をより充実させるためにも助成金をフル活用して、お客様から多くの支持を集めています。

開業2年目の売上は2,500万円となり、職員6名体制で業界でも注目を浴びている。
2015年は、新設の「企業内人材育成推進助成金」と「キャリアアップ助成金」をセットで商品化し、約50件の販売実績がある。

2016年も助成金は充実の様相となっています。これから順次確定情報として、明らかになってきますので、どんどんお客様に情報提供、サービス提供していきましょう。

最後に、今回ご紹介いたしましたクラシコ社労士事務所の柴垣代表を特別ゲスト講師にご招待したセミナーのご案内をさせて頂きます。

本セミナーでは、柴垣代表のご講演だけでなく、船井総研から、全国の社労士事務所の成功事例とそのノウハウをご提供いたします。

成功事例トピックス)

・「助成金専門特化HP」OPENから3ヶ月で、反響約40件集客の自動化に成功!
・たった1回の「助成金セミナー」実施で、顧問先7件獲得した事例(受注額約500万円)!
・顧問契約維持のために、「助成金提案」で47件獲得した事例(受注額約1,500万円)!
・6ヶ月間で歯科医院向けに「助成金+評価制度」をパッケージ化し、60件受注した事例!
・助成金業務参入から「わずか1ヶ月で13件」の受注をした事例!
・助成金FAXDMを送付で20件以上の個別相談を獲得した事例! など

開業2年目の社労士事務所が、職員6名 売上2,500万円を達成した秘密大公開!
◆社労士事務所向け「助成金×WEB」活用成功事例大公開セミナー
【大阪会場】 2016年3月12日(土)
【東京会場】 2016年4月2日(土)
特別ゲスト講師 クラシコ社労士事務所 代表柴垣 和也氏

▼詳しい内容・お申込はこちらから!
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001673.html

社労士事務所コンサルティングチーム 沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

社労士ノウハウ無料ダウンロード