2017年マーケティング準備

社労士事務所コンサルティングチーム 沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

社労士グループの沖山です。

2016年版社労士事務所の経営実態調査について以前触れさせて頂いておりますが、
この調査からマーケティング施策について、ご紹介させて頂きます。

2016年版社労士事務所の経営実態調査について
http://samurai271.com/blog/2016/12/post-135.html

社労士事務所にとって、いまや必須とも言える各項目を確認して頂き、
2017年取り組むべきものがあれば、今から計画的に進めて頂きたいと思います。

事務所HPを持っていますか?(約9割が持っている)
商品特化HPを持っていますか?(約5割が持っている)
事務所案内を持っていますか?(約7割が持っている)
料金表を持っていますか?(約8割が持っている)
自社主催セミナーを実施していますか?(約4割が実施)
他社主催のセミナーで講師をしていますか?(約6割が実施)
ニュースレター(事務所通信)を実施していますか?(約6割が実施)
メルマガを実施していますか?(約3割が実施)
※()は、社労士事務所経営研究会・障害年金分科会会員調査による

これらの優先順位を付けていく際には、まずは「目的」を明確にするところから
スタートします。

例えば、2017年が「顧客満足度向上」を目的としていく場合、
他事務所と比較してニュースレターや自社主催セミナーでの
情報発信を実施・強化していくなど、
事務所の経営方針に合わせてやるべきことを明確化させて進めていきましょう。

自社の方針を元に、他社(競合)の分析をして、
実施すべき施策を明確化とともに絞り込んでいきましょう。

詳しいご相談を希望される場合は社労士事務所経営.comより(リンク)
リンク:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/samurai271_syaroushi/inquiry.html

社労士事務所コンサルティングチーム 沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

沖山 佑樹(おきやま ゆうき)

社労士ノウハウ無料ダウンロード