弁護士向け相続分野時流予測レポート2020

REPORT

このレポートを読むことにより、弁護士業界における相続マーケットのトレンドがわかります

弁護士にとって相続分野は相続発生後・発生前ともに【伸びるマーケット】!
一方で他業種の参入による競争も激化します。

その中で、弁護士が相続分野に取り組むために、これからのマーケットの状況と事務所創りの戦略を提言!
このレポートをお読みいただくだけで、2020年の相続分野に取り組むべきことがご理解いただけます!

このような先生方にご覧いただきたいレポートです

  • これから相続分野に取り組みたいが負担が増えないか心配な先生
  • すでに相続分野に取り組みを進めており、さらに伸ばしたい先生
  • 競合が激しい環境で生き残る戦略を考えたい先生

目次

  1. 【相続分野】法律事務所業界の現状
     1 – 1. 相続分野は発生前・発生後ともにこれから伸びるマーケット
     1 – 2. 相続の市場規模は今後も拡大し続けるが、一方で競争も間違いなく激化していく一方に
  2. 相続分野2020年経営のポイント ズバリこれをしよう!
     ☆船井総研 ご支援先事務所様&会員事務所様の業績アップ事例
     2 – 1. マーケットに合わせてマーケティングや事務所づくりの戦略を変えよう
     2 – 2. 2020年に取り組むべきこと
      ①商品編
      ②集客編
      ③戦略編

本レポートをご覧いただく「メリット」

  • 相続分野の今後の状況を把握できる
  • これから相続分野に取り組む弁護士の先生方がするべきことが理解できる
  • すでに相続分野に取り組む先生方にとって次に打つべき手を考えられるようになる

※さらに詳しく内容が知りたい、実際に取り組んでいる方の話が聞きたい、という方は相続・遺言業務研究会(勉強会)にお越しください!

こちらの研究会では、お試し参加を募集しております。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
(https://www.samurai271.com/sozoku/study/page-bengoshi )

レポートダウンロードはこちらから