税理士向け相続分野時流予測レポート

REPORT

このレポートを読むことにより、税理士業界における相続マーケットのトレンドがわかります

相続税の申告案件は、相続税法改正以降増加傾向にありますが、現状としては下記のような厳しい状況になりつつあります。

・一般顧客案件においてはレッドオーシャン化は全国に広がる
・紹介案件はより良い質・条件の事務所が勝つ状況に
・勝ち組と負け組の差が開きつつある

加えて、大手事務所のシェア最大化を達成していく中、新たに相続税分野に取り組まれる先生やこれまで相続税分野に取り組まれている先生方はより積極的な取り組みを実施する必要があります。

本レポートでは、2020年にしていきたい取り組みを指南いたします!

このような先生方にご覧いただきたいレポートです

  • これから相続税分野に取り組みたい先生
  • すでに相続税分野に取り組みを進めている先生
  • 競合が激しい環境で生き残る戦略を考えたい先生

目次

  1. 相続税分野の現状
  2. 相続税分野の今後・これからこうなる!
     2 – 1. 相続・遺言・信託マーケットのサービス・ライフサイクル
     2 – 2. 2020年から3年間の時流予測
  3. 2020年経営のポイント ズバリこれをしよう!
     3 – 1. 2020年において競合に勝つためには各分野での先取りが重要
     3 – 2. ネットワーク化に取り組むことが信頼性を上げるうえで重要
     3 – 3. 全国の事務所様における取り組みと成果のご紹介

本レポートをご覧いただく「メリット」

  • 相続税分野の今後の状況を把握できる
  • これから相続分税野に取り組む税理士の先生方がするべきことが理解できる
  • すでに相続税分野に取り組む先生方にとって次に打つべき手を考えられるようになる

※さらに詳しく内容が知りたい、実際に取り組んでいる方の話が聞きたい、という方は会計事務所相続研究会(勉強会)にお越しください!

こちらの研究会では、お試し参加を募集しております。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
(https://www.samurai271.com/sozoku/study/page-zeirishi)

レポートダウンロードはこちらから