民事信託マーケット 最新事例レポート

REPORT

このレポートを読むことにより、士業事務所が取り組むべき民事信託マーケットの最新動向がわかります

高齢化の進行にともない、司法書士、税理士、弁護士を中心に、相続分野に取り組むことはもはや当たり前になってきています。当然、相続分野(=死後の手続き)の競争は激化し、生前分野への参入が今後の事務所の成長を左右するフェーズに入っています。
このような市場動向において、生前分野においても「民事信託」が最も上流に位置する商品として注目を集めています。
当レポートでは、民事信託マーケットのライフサイクルの変化から、なぜ今、民事信託に取り組むべきか分析しています。
また、コンサルティング要素が大きく受任が難しいとイメージされがちな民事信託の案件を獲得するための基本的な考え方や、商品化のステップを解説しています。

このような先生方にご覧いただきたいレポートです

  • 士業以外の他業種まで参入する民事信託マーケットの最新動向が知りたい士業事務所の先生
  • 民事信託に注力する事務所の目指すべき方向性や成長ステップが知りたい士業事務所の先生
  • 民事信託を受任するためのマーケティング戦略について知りたい士業事務所の先生

このレポートでわかること

  • 民事信託マーケットのライフサイクルの変化
  • 民事信託に取り組む士業事務所の成長フェーズに合わせた、目指すべき方向性
  • 民事信託案件獲得のためのマーケティング戦略の策定方法

※さらに詳しく内容が知りたい、実際に取り組んでいる方の話が聞きたい、という方は民事信託研究会(勉強会)にお越しください!

こちらの研究会では、お試し参加を募集しております。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
(https://www.samurai271.com/sozoku/family_trust)

レポートダウンロードはこちらから