2020年06月04日

【司法書士相続】コロナ禍の今こそ相続・信託業務のマーケティングに注力を

新型コロナウィルスの影響で多くの士業事務所、特に司法書士事務所が大きな影響を受けています。

不動産登記売上の比重が高い事務所は要注意です。
今はそこまでの影響がなくとも、3か月~半年後の決済依頼の大幅な減少が予想され、
例年の30~50%程度はマイナスになることが懸念されています。

更に、不動産登記業務は昨今のシステム化、制度変更への動きなども考えても、
大手法人に一極集中する傾向が強くなっており、
中堅以下の事務所にとって不動産登記で売上を安定的に作ることが難しくなってきます。

そこで、この様な状況だからこそ、相続分野、信託などを含めた
財産管理業務に注力することを強くお薦めします。
実際、ここ2か月で「そろそろ本格的に相続に注力したい」というご相談を多く受けており、
業界が相続注力を加速させていくのではと我々は見ています。

相続・財産管理業務1億円は最短3年、通常5年で創れる

相続分野の業績アップは決して難しい取り組みではなく、
現在は不動産登記業務で売上を上げていくことよりも容易であると我々コンサルタントは考えます。
なぜなら「相続で業績アップするために必要な取組みは決まっている」からです。

この取り組み内容を知り、課題に取り組めば相続・財産管理業務で
売上1億は通常5年程度、最短で3年程度で創ることが可能であることも見えてきました。

船井総研が司法書士事務所様の相続分野を支援し始めてから10年程になりますが、
その中で全国300程の先生の相続業績アップに携わってきた経験から、商圏や事務所規模で多少の違いはあれど、
「取組むべきことはほとんど一緒である」ことが分かっています。
相続業務の売上、そして所内の相続業務処理体制で何が課題になり、何をすれば解消されるのか、
次の課題は何か、などおおよその事務所が抱える問題も、ほとんど同じ内容です。

▼詳細はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/059812

次に直面する課題を先回りして解決することが、最短での業績アップに繋がる

本気で相続分野を伸ばしたい事務所様に行ってもらいたいことは
「既に相続で成功している事務所の取り組みを知ること」です。
その取り組みに注力し、解決していくことの連続で確実に業績は上がります。

そこで、6月から7月にかけて
相続で既に大きな売上を作ることに成功している2つの司法書士事務所の経営者様に講演いただく
セミナーを開催することになりました。

●ゲスト1:司法書士あいち司法&相続様(愛知県刈谷市) 代表 今井裕司先生
 相続注力5年で月間売上1,280万、2019年相続売上8,000万超を実現
●ゲスト2:司法書士事務所ともえみ(大阪市北区) 代表 山口良里子先生
 民事信託一点突破で相続・信託売上7000万超 前年対比140%成長

それぞれのゲストの取組み内容についてはこちらのDMをご覧下さい
https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_059812.pdf

2020年は相続・信託業務注力のラストイヤー?今後は競争激化必至

前述の通り、コロナ禍で不動産登記売上が大幅に減少することを見越して、多くの先生方が
相続分野への本格的な注力を始めています。
また、税理士や弁護士などの大手法人もオンライン面談などへの取組みで、商圏を全国に広げ
マーケティング攻勢を仕掛けてくる可能性が高いです。
さらに、金融機関や不動産会社なども相続分野に本格参入してきており、相続分野の競争は
今後益々激化していくでしょう。

その中で、相続分野の業績を向上させる難易度は年々困難になっています。
今では成果に繋がる取り組みも、2~3年後には効果がほとんどなくなる可能性もあります。
相続手続業務では収益が上がらない時代もすぐそこまで来ています。
だからこそ、相続で業績向上ができる今のタイミングが相続注力へのラストチャンスになるのではないかと
我々コンサルタントは考えております。

相続分野を本気で伸ばしたい先生方は、是非今回開催するセミナーにご参加いただき、
最短で相続分野を伸ばすロードマップを手に入れて欲しいと思います。

セミナー開催概要「相続注力事務所向け 年間業績1億円ソリューションセミナー」

開催日時:6月13日(土)、6月21日(日)、6月24日(水)、7月1日(水)
     11:00~16:30 いずれの日程もオンラインセミナー
一般価格 税抜30,000円(税込 33,000円)/1名様
会員価格 税抜24,000円(税込 26,400円)/1名様

▼詳細・お申込みはこちらから
 https://www.funaisoken.co.jp/seminar/059812
▼セミナーご案内DMはこちらから
 https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_059812.pdf

【この記事を書いたコンサルタント】

シニア経営コンサルタント 川崎 啓(かわさき けい)

新卒で株式会社船井総合研究所に入社後、多岐に渡る業界の経営コンサルティングに従事した後に、司法書士事務所専門コンサルティングチームへ。 現在は、全国20を超える司法書士事務所の経営サポートを行っており、その大半は相続業務を基軸に業績アップの提案を行っている。 WEBや紙媒体を駆使して、一般顧客からの受任を獲得するダイレクトマーケティング支援はもちろん、遺産整理や遺言執行などの業務導入を促進し、相続平均受任単価を倍増させる支援や、早くから成年後見業務の社会性、将来性、収益性の可能性を感じ、ご支援先に対して後見業務を切り口とした介護関係チャネルの営業支援を行い、業績アップ、永続成長事務所創りをお手伝いしている。 司法書士の社会的地位の向上を後押しすることをミッションとして、日々経営サポートに励んでいる。

「研修 」カテゴリの関連記事