2015年02月23日

相続登記を自分でやりたいと言われたら

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

相続登記を自分でやりたいと言われたら

皆さん、何て答えてますか?

私が多く見かけるのは、

「最近は法務局も親切で丁寧に教えてくれますよ」

「やろうと思ったら自分でも出来ますけどね」

という歯切れの悪い回答です。

私は、どちらかと言うと経験値的に
相談者に近いので、「本当か?」と思ってしまいます。

司法書士の皆さんが、
年に何十件も相続登記を処理している感覚や、
月に何十件も法務局に顔を出している感覚で、
「物理的にはやれます」というのが
上記の言葉で伝わってしまうと、どうなんでしょうね?

同じ感覚で「戸籍は自分で取れますよね?」と聞いて、
「まあ、取れなくはないですね」と答えられて、
3ヶ月くらい、たらい回しにされて、
結局全て頼むことになった人を私は知ってます。

その人の「取れなくはないですね」とアドバイスした人への
不満は相当なものでした。

いったい何が親切なのか、判断は人それぞれですが、
一概に相談者が放った言葉そのものを「ニーズ」だと捉えるのは
潜在的クレームを発生させることになる、と同時に
チャンスロスもしている、という示唆でした。




最新の記事は、司法書士経営研究会、エリアサークルの

会員様限定に配信しております。
研究会、エリアサークルお試し参加ご希望の方は、下記よりお問合せ下さい。
https://funaisoken.ne.jp/mt/samurai271_shihousyoshi/toiawase.html

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

真貝 大介
(シンガイ ダイスケ)
のブログはこちら

「司法書士 」カテゴリの関連記事