2016年07月04日

司法書士事務所で決済後の売り側仲介への営業

司法書士コンサルティンググループ 谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

皆様は決済の後、売り側仲介の営業マンへの訪問をしていますでしょうか。
意外なことに多くの事務所様から「やったことがない!」と仰います。

実は、決済の後お礼も兼ねてご挨拶に行くと高確率で仕事に繋がります。

新規営業を行う前にまずはこの決済後のお礼として
訪問されることをお勧めしています。

具体的にどのような工程で訪問するのかについては以下に記載します。

(1)決済後3営業日以内に決済のお礼状を送る。

・御社のおかげで決済が無事に終了したこと

・近くに寄る機会があったらお礼を兼ねて、事務所の案内をさせてほしい

以上2点をはがきに記載して送ります。

(2)決済後、5営業日以降に電話をして営業マンとアポをとる。

(3)実際に訪問して事務所パンフレットと事務所のサービスチラシを持って営業に行く。

この(1)~(3)を決済後に徹底して行っていただくだけで、

新規の営業にはなかなか行けていないという事務所様でも簡単に営業活動を
行うことができます。

飛び込み営業やテレアポ営業など営業手法は様々ですが、決済の後のお礼として
訪問する場合だと、約50%の確率で仕事の依頼を受けることが出来ます。

月初(月末は決済が集中するため)にお礼状を送付して、売り側仲介の営業マン様へ
訪問することをお勧めいたします。

無料経営相談のご希望・お問合せはこちらからどうぞ!

最新のセミナー情報はこちら

司法書士事務所経営研究会とは

司法書士コンサルティンググループ 谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

「チャネル開拓 」カテゴリの関連記事