税理士法人丸岡&パートナーズ 様

事務所名:税理士法人丸岡&パートナーズ
社員税理士 片山 崇 様

【きっかけ・決め手】

 

2014年へ税理士法人化した際に先行きを考えて、
2015年から依頼をしました。

実は、船井総研さん以外のコンサルティング会社にも声をかけていました。
しかし、他社はDM等の各ツールの雛形を渡して「使い方は教えますよ」というスタンスであり、
求めていた支援内容とは異なっていると感じていました。

そこで、船井総研さんに決めたのは、
純粋なコンサルティングをして貰えると思ったからです。

毎月PDCAを回し、やったかどうかをチェックして、次はどうしようかと一緒に検討する、
そんなことを継続できるパートナーを求めていました。

鈴木さん(船井総研)のお話を聞いて、売りっぱなしではなく、
本来のコンサルティングをやっていただけるのだと思い、
依頼することを決断しました。

 

【効果】

 

求めていた通り、毎月の打ち合わせを中心に、
事務所でPDCAを回せるようになってきました。

その結果、業績が確実に上がっています。

新規営業により2000万円程度売上が増え、
若いスタッフも増えました。

元々、船井総研さんとお付き合いする前から、
事務所で運用していたHPはあったのですが、
新規からの問い合わせはほとんどありませんでした。

また、紹介経由による顧客増加も減少している状態であり、
売上が伸び悩んでいる状況でした。

この業界は過去の常識に捉われている方が多い印象であり、
「HPを変えても、お客様なんか取れないよ」と仰る方も多いです。

私も本当にHP経由で顧客が増やせるのかどうか、半信半疑でしたが、
やり方次第でHP経由でお客様が増えていくということを
鈴木さんに証明してもらいました。

ターゲットを絞り、HP経由でダイレクトに集客をするということから始まり、
どんどん若い経営者との取引が増えていき、新しいスタッフも増え、
事務所に活気が出てきたように思います。

私自身のやりがいも増えました。

 

【研究会について】

税法や会計などを勉強する集まりはあるのですが、
売上をどうやって上げるか等を話し合う場はあまり無く、
貴重な場になっています。

研究会は、同業と切磋琢磨できるので、
とても面白いですね。

定期的に情報共有ができるのは、いいことだと思っています。

【今後の展望】

新規顧客は増えるものの、報酬の相場が上がっていく時代ではないと思いますので、
相場が下がってもやっていける体制というのを考えていかなければいけません。

最近は、新規顧客を増やすことに限らず、
低単価でも利益を残す仕組みや、組織づくりまで、
鈴木さん(船井総研)と一緒に進めています。

また、他の会計事務所がやっていることではなく、
弊社独自の商品も一緒に作っていけたらと思っています。