助成金事業業績アップコンサルティング

助成金業務の業績アップについて

顧問先様が、なかなか増えない。。。」

「売上が、思うように上がらない。。。」

「助成金に取り組んでいるが、どのように拡大していけばよいかわからない。。。」

そのようなお悩みを数多く頂きます。

「助成金業務」は、お客様の労働環境改善を行っていく上で、

非常に有効なサービスです。

我々がサポートしている多くの事務所様は、

助成金業務を行う事で大きく売上を伸ばしています!

しかし、多くの社労士事務所様では、敬遠されがちです。

敬遠される理由として、以下の様な悩みを多く聞きます。

これらのイメージは一重に、「扱う助成金を絞りこんでいない」ことに起因しています。

助成金と名の付くものは、日本中に数多く存在し、

社労士のメインターゲットである中小企業に向けた、厚生労働省の助成金だけでも40種類以上あります。

全ての助成金を取り扱っていたら、上記のような悩みは当然発生します。

「扱う助成金を絞り込む」ことが重要なのです。

サービスについて気になる点がありましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

助成金事業での成功事例

岐阜県の事務所様・・・開業5年目で売上1億円を達成!助成金申請スタート初年度で顧問先90件以上獲得!

宮城県の事務所様・・・年間顧問獲得数133件!月額顧問料が1年間で167万円アップ!

大阪府の事務所様・・・開業3年目で売上6,000万円を達成!年間顧問獲得数68件!

助成金事業3つのメリット

助成金事業を本格的に始めると、3つのメリットがあります。

単価が高い

助成金業務は複雑なものも多いですが、労働環境の改善など専門性が必要なこともあり、

社会保険の手続き業務や、給与計算業務に加えて高い報酬を頂くことができます。

お客様に喜ばれる

社労士の皆様はご存知だと思いますが、

助成金はお客様の労働環境改善につながり、そこに掛かった費用が助成されます。

実際に受給して頂くと、お客様に喜ばれます。

その他業務が受注し易い

助成金制度は、政府の決める予算により毎年制度変更があります。

毎年制度変更があるからこそ、お客様に提案(接触)する機会が多くなります。

また助成金を受給するために、就業規則作成などでお客様との接触が増え、単純接触効果によりお客様との距離が縮まります。

お客様に「信頼」して頂けることにより、社会保険の手続き業務や、給与計算業務などのその他業務が受注し易くなります。

船井総研の助成金事業業績アップコンサルティング

 助成金HP制作・運用  営業ツール制作   集客ツール制作 
   
地域で助成金一番店の旗頭に。

集客の自動化をするために必須のツール。

助成金情報など、50以上のコンテンツをご提供!

成約率を劇的に向上。

金融機関、美容ディーラーなど、タイアップするための資料から、お客様への提案資料まで作成!

船井総合研究所の強みは何と言っても、DM・チラシ。

無料相談、セミナーなど様々な用途に対応可能!

それぞれの助成金のご案内チラシも多数ご用意!

 参考例  参考例 参考例
   

 

 助成金申請管理ツール制作  助成金申請ノウハウ提供  助成金最新情報提供 
   

助成金で一番怖いのは「申請漏れ」

申請漏れを防ぎつつ、効率良く申請を進められる管理ツールを制作!

これから助成金事業を始める方も安心!

主たる助成金で、申請の進め方、注意点などノウハウをご提供!

助成金で最も重要なもの。
それは「助成金最新情報」

総数200会員以上の研究会や、各地の関係先からどこよりも早い助成金情報をご提供!

 参考例  参考例 参考例
   

助成金事業業績アップコンサルティングにご興味をお持ちの方に

これまで、助成金事業の魅力と私たち船井総合研究所がご提供できるものをご案内してきました。

貴事務所の業績アップにつながるご提案だと感じて頂ければ幸いです。

船井総合研究所のコンサルティングの一番の強みは「即時業績アップ」であり、

ご支援先の売上アップに誰よりもコミットすることが特徴です。

ツールやノウハウ、情報の提供はもちろん売上アップに貢献します。

ただ、何よりも私たちが自信を持っていることは「ご支援先に寄り添うこと」です。

ツールを提供して、「頑張ってください」では決して終わりません。

ご支援先の売上が上がれば、先生と同じくらい私たちも喜びを感じます。

少しでも現状に不安を感じている、もしくは本当に業績アップを達成したいとお考えの先生は、
ぜひ「無料経営相談」にお申込み頂ければと思います。

今抱えているお悩み、展望を私たちに共有頂ければと思います。
私たちは先生と一緒に考えます。そして、何かしらお役に立てるものをご提供できればと考えております。

先生方からのご相談を船井総合研究所一同、心よりお待ちしております。