障害年金一番化モデル

障害年金をオススメする3つの理由

日本で唯一、社労士事務所様の障害年金に特化したコンサルティングを行っており、弊社がお付き合いしている社労士の先生方に障害年金をオススメしているのには3つの理由がございます。

1.社会性の高い事業

障害年金とは病気や障害で働くことが出来なくなった方のサポートをする事業です。
障害者・障害者の家族に向けてサポートを行うことで地域の方々にも貢献する仕事にもなっております。

2.未経験でも参入可能

現在、弊社がサポートしながら障害年金事業を行っている社労士事務所様は100以上いらっしゃいます。
そのほとんどが未経験からの障害年金事業参入になっております。

未経験の社労士様の成功事例・ノウハウを数多く持っており、余すこと無くお伝えさせていただきます。

3.地域1番店を狙うことができる

今から地域で1番の「社労士事務所」になることは時間やお金、企業との関係性等の問題で非常に難しいです。
しかし、障害年金事業ならば、後発事務所でも十分に地域で1番になることができます。

また、セキュリティ等で事務所設備に大幅に投資する必要も無いので初期投資が少なく、開業でも既存の事務所様でも参入することができます。

事務所の存在意義

上記を通じて、「〇〇エリアでなくてはならない社会保険労務士事務所」になる

社労士事務所が障害年金に取り組む理由

障害年金のマーケットの魅力

◆市場が伸びている

市場規模が、10年で25%UP (出典:厚生労働省)

◆マーケットが大きく、かつ、受注単価が高い

⇒全国支給申請10,000名/月 (出典:厚生労働省)
  受注単価20万円(年金の2ヶ月分or遡及分+初回年金入金額の10%)

◆競合が圧倒的に少ない

⇒〇〇エリアでWeb広告を行っている事務所はなんと“0”事務所

マーケットの伸長,競合の状況としてもビジネスチャンスが存在する

成功事例(HP)

成功事例1(HP)

■エリア:千葉県千葉市(人口93.6万人)
千葉市を中心にHPで集客
■HP開設4ヶ月目以降
問合21件⇒面談15件⇒受注10件/月(約200万)
■HP開設7目以降
問合176件⇒面談44件⇒受注22件/月(約440万)
■千葉県(千葉県)の相談会開催数、約20件以上

3ヵ年計画

PDFで見る⇒

収支表

コストと売上イメージとしては、最低限目標として以下のようなものを想定しております。

収支表

収支表

PDFで見る⇒

アクションプラン

アクションプラン

PDFで見る⇒