不動産登記

不動産登記営業支援

対象業種

司法書士

対象研究会

司法書士事務所経営研究会

司法書士事務所経営研究会エリアサークル

 

参入条件

商圏人口

18万人以上の市区町村から成立

事務所規模

年商5,000万未満

 

こんな事務所におすすめ

●とにかく売上を伸ばしたい!

●不動産会社への営業方法をしっかり学びたい

●現場から離れ、経営に集中するため組織体制を構築したい

●不動産会社からの安定的な売上を確保したい

●新規の不動産会社、既存の不動産会社からの案件を増やしたい

コンサルティングメニュー

何をやるのか?

大きな目玉は営業同行支援で、実際に先生と一緒に不動産会社様へ訪問して、
良い点、改善すべき点をアドバイスいたします。

資格者営業支援メニュー
・営業研修プログラム
・営業同行
・営業ツール作成支援

 

マーケットポテンシャル

なぜやるのか?

所長が現場を離れられて、ある程度の収入を安定的に得ることが出来るのが売上5000万円の規模です。

そして、このステージまでのロードマップはすでに確立されているのですが、このセオリーに反する事務所様がとにかく多いのです。
例えば、売上5000万円までは「とある理由」(業務処理体制の確立と安定的売上(=雇用の維持))から不動産登記の売上構成比が60%以上を占めていなければならないというセオリーに反して、
その他の業務で売り上げを作ろうとして結果的に売上5000万円の達成に大きな時間が掛かってしまうのです。

 

成功事例

売買仲介営業で開業5年目で資格者4名、スタッフ3名 売上7,200万達成(北海道・東北地方)
売買仲介営業で開業3年目で資格者2名、スタッフ2 売上4,800万達成(関東地方)
売買仲介営業で開業4年目で資格者3名パート1名 売上3,300万達成(北陸地方)
HM営業1年で売上8,000万円から売上1億達成(九州地方)

収益計画

士業事務所であっても利益ベースを数字で把握して、適切な投資をするという

経営判断力が必要とされる。(2名で取り組んだ場合は、この2倍のボリュームに!

収支計画に当て込んでも、ほぼリスクなし

あとは誰がそのエリアで一番最初に取り組むかのみ!

 

担当コンサルタント

小高健詩
谷口祐亮

 

セミナー実績

●不動産登記業務 立会実務研修【2016年司法書士事務所向けの研修】

 

●開業わずか4年で売上約4,000万円到達!【2017年司法書士事務所の開業セミナー】

 

●勉強会営業に取り組み 不動産決済件数をわずか1年で 215件→427 件まで倍増させた取り組み 確かに売り上げは伸びた!【中堅から大手向け、司法書士事務所向け不動産会社開拓セミナー】

【セミナー特設ページを作成いたしました!】

 

おすすめ教材

【販売中】司法書士立会い実務研修DVD

無料経営相談・お問い合わせはこちら