司法書士法人 オフィスワングループ 代表社員 島田雄左 様

事務所名:
司法書士法人 オフィスワングループ
代表社員 島田雄左 様
業務内容:月次支援

【感想】

開業して5年ですが、私が司法書士になろうと思ったきっかけが、士業グループの真貝大介さんの書籍を読んだことがきっかけで、司法書士になろうと思いました。
司法書士になったときには、船井総研の真貝さんに会いたいと思いました。会社を立ち上げた時にセミナーに参加しました。

5年前の開業当時は、マーケットの状況が何からやり始めたらよいか結局分からなかったんです。
こういうマーケットをこの時期までにこの方法でこうやって攻めましょうという自分がやりたいことに対して、プロセスを示してくれたことがコンサルティングをご依頼してとても大きかったです。
その中で、いろんな方のご縁をいただいたのも船井総研さんがきっかけですし、僕の中で大きな財産になっています。

コンサルタントの仕事ぶりは、一言で言って素晴らしいです。
僕らは毎日24時間仕事のことを考えているのですが、それに対して一生懸命応えてくれようとしてくれる、深夜遅くに送ったメールに即レスをいただいたり、士業のチームの他の方が提案しないようなところを探してくれている、その姿勢が情熱が素晴らしいと思います。コンサルタントに頼んで本当に良かったです。

研究会入会については、これも結論から言いますと良かったです。
参加当時は、まだ1、2人の小さな事務所でしたが、参加させていただけたことがうれしかったです。
参加してみて上には上があるんだなと思い、こんな人たちがいるんだと知れたことが大きったです。
今月の売上報告や成功事例を同じ目線でそうした方と話せることがうれしくて、自分の地域や年代で同じ悩みや同じ課題を抱える人たちと話しができる人がなかなかいないので、聞ける人が研究会にはたくさんいて、皆さんにかわいがっていただき、参加するのが楽しみで、同士の方と知り合えてとても良かったです。

弊社の組織作りが課題で、もともと大きく事務所をしていきたいと思っていました。
ステージごとに悩みや課題が変わっていくことを実感しています。
今のステージでは、足りないことの指標を示していただき、情報を頂けることは、選択肢が広がり、決断するのは自分ですが、コンサルタントには、積極的にアイデアとして提案が出てくるので、そのメンタル力やアクティブなところはすごいと思います。
規模が出てくると事務所も活気が出てきています。
スタッフも規模が大きくなることの変化や自分が働く会社が社会的に役に立ていることを肌で感じていると思います。
そこをイチから船井総研さんと築いてこれたことがうれしいです。

今後の展望は、最初の頃は、集客やマーケティング、資金繰りなど、チャネル開拓でしたが、事務所が大きくなることで、人が増えてくる中で人事評価などマネジメントに成ると思います。
今後コンサルタントにお願いしたいのは、集客は集客でおねがいしつつ、マネジメントの部分のサポートをお願いしたいと思います。