司法書士法人オールシップ 市山智 様

事務所名:
司法書士法人オールシップ
市山智 様

【きっかけ】

数年前に開催された地方商圏向けの相続セミナーを受講して、その後に川崎さんの個別経営相談を受けてやっていただいてからです。

事務所を開業して1年くらい経ったんですけど、売上もそんなに延びてるわけでなくて、どうしたものかと受けたセミナー自体が良かったという事があります。

【印象】

まだ僕と同年代か少し若いくらいなんですがバリバリやってそうな感じがしました。

【依頼して】

満足しています。
毎月のコンサルティングやご支援は決して安い金額ではないんですけども、でも、それに見合ったもの、対価や成果はいただいていると思います。

細かいメリットは一杯あるんですけども数字的には実際に毎年毎年、幅はありますが、堅実に売上は増えています。
結果がちゃんと出ています。

自分達の自力でやっていた頃と船井総研さんにコンサルティングを依頼してからで一番違うのは、自分自身の意識や目線の変化だと思います。

当時はまだ一人で全ての事を処理していました。 実務や事務作業に追われて事務所や営業をどうしようとかまで考える余裕がなかったんですが、
そういう目先のことじゃなく、ちゃんと時流をみて動いていかないといけないと、意識を変えられたのは一番大きいかなと思いますね。

結局、経営者をやっているといろんな相談をできる人って他にいないじゃないですか。
そういう様々な悩みをを相談できるのが一番大きいですね。

【期待すること】

ちゃんと事務所として、しっかり利益を出しつつも、スタッフ全員が物的にも精神的にも安定した事務所にしていきたいんです。
川崎さんの支援を通じて、誇りをもって働きたい事務所にしていきたいですね。

川崎さん、昔、司法書士の社会的地位を上げていきたいって言っていたんですよね。
売上も当然なんですけど、そういう社会的地位も上げたいっていう事を言ってて、それは凄くささる言葉でしたね。