川崎 啓


学歴

早稲田大学卒業

専門分野
司法書士事務所における相続・財産管理分野での業績アップを中心にお手伝いをさせていただいております。相続登記を始めとする相続手続き業務を増やすダイレクトマーケティングや、生前対策案件を増やすチャネル開拓(他士業、不動産、葬儀社、介護施設など)支援などの集客力アップ支援、問合せから受任までのフローを最適化する受任力アップ支援など、相続・財産管理分野での業績アップを一貫してお手伝いしております。

職務経歴
新卒で株式会社船井総合研究所に入社後、多岐に渡る業界の経営コンサルティングに従事した後に、司法書士事務所専門コンサルティングチームへ。

現在は、全国20を超える司法書士事務所の経営サポートを行っており、その大半は相続業務を基軸に業績アップの提案を行っている。

WEBや紙媒体を駆使して、一般顧客からの受任を獲得するダイレクトマーケティング支援はもちろん、遺産整理や遺言執行などの業務導入を促進し、相続平均受任単価を倍増させる支援や、早くから成年後見業務の社会性、将来性、収益性の可能性を感じ、ご支援先に対して後見業務を切り口とした介護関係チャネルの営業支援を行い、業績アップ、永続成長事務所創りをお手伝いしている。

司法書士の社会的地位の向上を後押しすることをミッションとして、日々経営サポートに励んでいる。

主なコンサルティング実績

相続・財産管理業務「地域一番事務所創り」コンサルティング

相続登記、相続放棄など相続発生後の案件や、遺言作成、贈与などの生前対策案件の受任を増やし、相続・財産管理業務で、商圏内で圧倒的一番事務所を創る総合的なお手伝いをいたします。

相続・財産管理案件獲得「ダイレクトマーケティング構築」コンサルティング

地域内で閲覧数ナンバーワンの相続専門ホームページを構築し、さらに、相続見込客に最適な紙媒体を駆使して、一般顧客からの直接的な案件依頼を獲得するマーケティングの仕組みを創るお手伝いをいたします。

相続・財産管理業務「チャネル開拓」コンサルティング

シニア層をターゲットにした他業種(主に葬儀社、金融機関、介護施設)との関係構築を行い、相続・財産管理業務の問い合わせを安定的に獲得する為のチャネル開拓のお手伝いをいたします。

財産管理業務で「安定経営事務所創り」コンサルティング

成年後見業務を効率的に行う組織づくりを行い、介護関係者へのセミナーや勉強会などを行う事で、関係構築、成年後見などの相続・財産管理業務の紹介案件を獲得する事で、安定した売り上げ基盤を創るお手伝いをいたします。

主な講演実績

遺産整理案件獲得セミナー2017
2017年4月 東京 大阪

遺言執行獲得セミナー 
2016年9月 東京 大阪

成年後見財産管理業務改革セミナー
2016年2月 東京 名古屋 大阪 福岡

司法書士事務所向け 事務所開業の秘訣セミナ
2015年11月 東京 大阪

不動産登記獲得のための営業手法大公開セミナー
2014年9月 東京 名古屋 大阪 福岡

司法書士事務所 成功事例大公開セミナー
2013年9月 東京 名古屋 大阪

司法書士事務所売り専門不動産仲介会社付加セミナー
2013年6月 東京 名古屋 大阪

士業事務所のための“新規獲得&法人営業”力倍増セミナー
2013年6月 東京

司法書士事務所成功事例大公開セミナー
2013年2月 東京 名古屋 大阪 福岡  

など多数

メッセージ

高齢化に伴って、相続・財産管理に着目するビジネスが増え、士業事務所においても、相続・財産管理業務に注力し始めている事務所様が増えています。

私は、司法書士事務所様のお手伝いをしているので、多少「司法書士贔屓」なところがあると思いますが、相続・財産管理業務こそ司法書士が一番主導権を握る事ができる市場なのではないかと思っています。

それは、一般のお客様にとって一番身近な相続・財産管理に関するお悩みの解決先になる、という事だけでなく、相続・財産管理業務に着目する他業種にも「相続・財産管理業務を切り口に」集客力アップや既存顧客満足度向上などで、いくらでも貢献することできると思うのです。

その為には、司法書士業界全体が「相続のマーケットリーダーは司法書士!」と主張していかないといけないと思っています。
しかしながら、現状は税理士や行政書士、弁護士などにPRの面で劣っているとも感じています。

そこで、我々船井総研が司法書士事務所の先生方にお手伝いできる事として「相続・財産管理業務に注力する事務所の業績を必ず上げること」だと思い、ミッションとしてます。
なぜなら、業績が上がらない取組みに注力できる事務所は多くなく、相続・財産管理業務に注力すれば業績が上げられるようにすれば、相続・財産管理業務に積極的に取り組む司法書士がもっと増えると考えているからです。司法書士業界全体がもっと相続・財産管理業務により積極的に取り組むことができる様になれば、「相続のマーケットリーダーは司法書士!」という事が、一般の方にももっと広がっていくのではないでしょうか。

我々には相続・財産管理分野において、全国の多くの司法書士事務所様に実践していただき、沢山の失敗の中から出していただいた「最短ルートで確実に業績が上げられるノウハウ」があります。

このノウハウを知り、実践する事で、多くの司法書士事務所様に業績を上げていただき、相続・財産管理問題で困っている多くの方々を救う一番の相談窓口を、司法書士が担ってくださることを切に願っています。