• サービス紹介
  • コンサルティング
  • 研究会
  • はじめての方へ
  • 無料ダウンロード

繁盛店レポート

観覧用ID・パスワード無料発行はこちら

繁盛店リポート第4回

生産性2倍の事務所の作り方

地方都市において、総勢14名の社労士事務所はなかなか見当たらない。しかしそれ以上に、通常の2 倍近い従業員一人あたりの生産性の高さは、特筆すべき事例だ。その経営手法には、いったいどんな秘密が隠されているのか――。

レポートはコチラ(PDF 11.3MB)

繁盛店リポート第3回

売上、規模ともに3年で2倍増
多店舗展開の大成功例

年間売上高は、株式会社と調査士法人を合わせて約15億円。土地家屋調査士を中心としたグループとして最大級の規模・陣容を誇る。一筆地測量という小規模の測量を中心に業容を拡大してきた同事務所。特にこの3年間で、店舗を10拠点まで増やし、売上、規模ともに2倍に急成長させている。スケール化の裏側を探った。

レポートはコチラ(PDF 12.2MB)

繁盛店リポート第2回

年間500件超の企業再生。
「スポンサー型再生」で、地方経済を活性する!

2006年、業界に衝撃が走った中央青山監査法人の業務停止。非常事態の中、子会社の代表を務めていた久保氏がMBOして設立に至ったのがみらいコンサルティンググループだ。当時70名ほどだった社員数が、現在では222名の規模にまで成長している。その原動力とはいったい何なのか。船井総研・三浦、真貝の両コンサルタントがその核心に迫る――。

レポートはコチラ(PDF 9.8MB)

繁盛店リポート第1回

GVA法律事務所
「開業3年で顧問127件」の革新

時流を掴み、業績アップを実現する士業事務所たち——その取り組みを紹介する「TIMES 繁盛店リポート」。第1回目は、東京都新宿区のGVA(ジーバ)法律事務所。開業から3年、月6件のペースで顧問先を増やし、現在は顧問件数を127件まで伸ばしている。その成長の鍵を握るのは「ベンチャー特化」。法律事務所として異例のペースで顧問を増やし続ける同事務所代表の山本俊氏に話を聞いた。

レポートはコチラ(PDF 15.9MB)

業界レポート、無料ダウンロード