• セミナー情報
  • サービス紹介
  • コンサルティング
  • 研究会
  • はじめての方へ
グレートカンパニーとは

明日のグレートカンパニーをつくる

グレートカンパニーに必要な条件

1.持続的成長企業であること

2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤリティーの高い企業であること

3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること

4.自社らしさを大切にしたいと思われる、個性的な企業であること

5.世の中に広く大切にしたいと思われる、社会的貢献企業であること

グレートカンパニーとは

社会に著しい貢献が期待できる法人及び個人の健全な発展を支援し、社会の進展に寄与することを目的として設立された一般財団法人船井財団により、“社会性”、“教育性”、“収益性”を兼ね備えた企業を表彰しています。

グレートカンパニー受賞企業

グレートカンパニーアワード2016

税務申告を核に情報環境整備支援から経営支援まで対応し
北海道の酪農経営者の27.7%を支えるオーレンスグループ(北海道)が大賞受賞

同社グループは北海道の東部に位置する標津郡中標津町で1971年に税理士事務所として創業し、現在では農業における情報環境整備支援や経営支援まで業務領域を広げ、北海道内の酪農経営者27.7%に相当する1,850人を支える農業コンサルティンググループへと成長されました。税理士の関与が少ない農業分野に特化し、税務申告を核として、酪農経営を行うために必要な『インフラとしてのネット環境の整備』『農協と連動した経理データの加工』『経営支援システムの導入』『売上(乳量)に直結する飼料の供給』をサポートしています。2001年の時点でクラウドシステムの開発および運用を手がけるなど、先進的な取り組みに挑戦したことが功を奏し、税務申告の一次産業シェアでは全国トップを誇ります。北海道を基点に日本の酪農・農業経営を取り巻く環境の飛躍的な向上を視野に活動する同社を評価し、『グレートカンパニー大賞』を贈らせていただきました。

創業:1989年12月(福田紀二税理士事務所は1971年創業)
代表者:高橋 武靖 従業員数:約110名(グループ全体) 年間売上:14億円
本社所在地:北海道標津郡中標津町北町2-22

グレートカンパニーアワード2014

SATO グループが「ユニークビジネスモデル賞 」を受賞!

個人事業主が大多数を占める社労士業界において、社労士のみならず上場企業2社を含む9つの組織をグループ経営するSATOグループ。その中核を担うSATO社会保険労務士法人は業界2位との差5倍以上の従業員463名と日本最大規模を有します。顧客は専門領域に留まらず全体最適から見たアウトソーシングニーズが高いという視点に基づき、給与計算や人材ビジネスをグループで展開することで、中小企業がターゲットという業界の常識を覆し、大企業からの受託をメインとしています。強いブランド・資本力を背景に、人材採用、セキュリティーシステムの構築、札幌-東京間のファクトリー体制を武器に、他の追随を許さない独自のビジネスモデルを構築した同社を評価し、ユニークビジネスモデル賞を贈らせていただきました。

創業 : 1977年(SATO行政書士法人)
グループ代表者:佐藤 良雄 グループ従業員数 : 1,000名
本社所在地 : 北海道札幌市東区北6条東2-3-1(SATO行政書士法人)
URL:http://www.sato-group.com
業界レポート、無料ダウンロード