• 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 社労士
  • Webマーケティング
  • 土地家屋調査士
  • 設計事務所(建築士)

情熱会員インタビュー

  • 情熱会員インタビューVol.18 鍔本税理士事務所様

    情熱会員インタビュー 鍔本税理士事務所

    柴崎(インタビュアー):

    事務所について教えてください。

    :鍔本先生

    昭和48年創業、今年で42年目を迎える名古屋の事務所です。父が11年前に亡くなり、私が代表になりました。4人事務所で、私のほかに男性の正社員1人とパートさんが2人います。

    柴崎(インタビュアー):

    船井総合研究所の会計事務所経営研究会を知り、入会されたキッカケは何でしょうか?

    鍔本先生:

    船井総研とのきっかけは4~5年前の船井総研主催のセミナーに参加したことですね。研究会に入会するよりも先に、個別のコンサルティングをお願いしていました。 そこで宮井さんから研究会について教えてもらい、研究会について知りました。 実は人とつきあうのが苦手なので、本当は研究会に参加するのはやめようと思っていたのです。しかし、司法書士法人ファミリアの代表である金子先生が「コンサルティングより研究会のほうがいいよ」「研究会で刺激を受けたほうがいいよ」とおっしゃられていたので研究会に興味を持ち、参加するようになりました。

    情熱会員インタビュー 鍔本税理士事務所

    柴崎(インタビュアー):

    研究会の魅力は何ですか?

    鍔本先生:

    やはり、刺激をもらえるところですね。自分ひとりでやるのは難しいですし。 「皆さん頑張ってるから自分もやらないかんな」という刺激を求めて参加しています。

    柴崎(インタビュアー):

    今の事務所の課題や今後研究会に期待することはありますか。

    鍔本先生:

    今の課題は、私自身と正社員がお客さんを抱えているため、人いれようと思ってもどこか変化を拒んでしまう自分ですね。でも、研究会に参加するたびに沢山刺激を受けて、なんとかしなきゃと思えています。 会計事務所の業界を元気にするようなものを提供してほしいですね。 そうしたら今の会員さんだけでなく、より多くの方がこの研究会に参加されると思います。

    柴崎(インタビュアー):

    鍔本先生、ありがとうございました!引き続き、研究会を盛り上げてください!

    会計事務所経営研究会のご案内>>

    無料経営相申込みはこちら!!>>

このページの先頭へ