• 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 社労士
  • Webマーケティング
  • 土地家屋調査士
  • 設計事務所(建築士)

情熱会員インタビュー

  • 情熱会員インタビューVol.16 山本労務管理事務所様

    情熱会員インタビュー 山本労務管理事務所様

    沖山(インタビュアー):

    事務所について教えてください。

    :山本先生

    父である所長が開業し、現在副所長の私を含め10名の事務所です。顧問先様は、地元春日井市を中心に約230社で、社会保険の手続きから最近では、就業規則・人事コンサルなど幅広いサービスを提供しています。

    沖山(インタビュアー):

    事務所の強みを教えてください。

    山本先生:

    優秀なスタッフに恵まれていることもあり、副所長である私が積極的にアライアンス先とのコミュニケーションなどを取れている点でしょうか。具体的には、地元の有力な会計事務所や中小企業診断士、金融機関など様々なご縁によりお客様のご紹介を頂いています。

    沖山(インタビュアー):

    素晴らしいですね!それでは、地元での実績もある貴事務所が、社労士事務所経営研究会を知った「きっかけ」は何でしょうか?

    山本先生:

    地元愛知県の社労士事務所や社労士向けのシステム開発・販売をしている方々に社労士研の存在を教えてもらい、お試し参加したのがきっかけです。また、主催者の村上さんが書いた『社会保険労務士のためのマーケティングマニュアル』を読んで関心を持っていたからです。

    沖山(インタビュアー):

    どうして研究会に入会しようと思われたのですか?

    山本先生:

    実際に他のエリアで活用してきたツールや事例に触れることが出来、チャレンジのきっかけがもらえることや同じ規模の事務所の悩みを共有出来、解決のアイデアをもらえる場だと感じた点です。実際に、社労士研名古屋会場には、尊敬する先生・経営者がたくさんいます。

    沖山(インタビュアー):

    ありがとうございます。今の課題や今後研究会に期待することはありますか。

    山本先生:

    今の課題は、「事務所の組織化・業務効率化」です。 研究会に参加されている事務所様は、幹部育成やペーパレス化の取り組みを積極的に行っています。我々も、少しずつ動いてはきていますが、なかなか優先順位が下がってきています。しかし、このままではより多くのお客様の期待に応えることが出来ませんし、先を進んでいる先輩方から学び実行していきます。
     今後の研究会については、引き続きパワーある先生方の参加を期待します。 同業者から受ける刺激はプレッシャーではありますが、我々の将来の姿をイメージできるので、大変良い機会となっています。

    沖山:

    より一層の発展を楽しみにしています。最後に、社労士研に参加して試した施策と入会を検討している方へのメッセージをお願いします。

    山本先生:

    社労士研の事例で紹介があった、金融機関とのアライアンスチェックシートは参考にしました。先方にニーズの把握やこちらの強みのアピールの仕方など非常に役に立ちました。 
    その他に試したのは「積極採用」です。研究会に参加されていて、継続的に成長されている事務所はどこも積極的な採用をしているので、それを見習って、うちの事務所も採用を強化しています。3年前に採用した新卒のスタッフは今では、かなり成長しています。多くのお客様にサービスを提供するためにも引き続き「事務所の総合力」をつけていきたいと思います。 
    今、研究会への参加を検討している方には、是非、1度自分自身でご参加頂き、多くの先生の事例を聞いてみてください。非常に良い刺激になります。お会いできるのを楽しみにしています。

    沖山:

    山本先生ありがとうございました。引き続き、研究会を盛り上げてください!!!

    >> 社労士事務所経営.com  情熱会員インタビュー一覧へ

    社労士事務所経営研究会のご案内>>

    無料経営相申込みはこちら!!>>

    事務所名 山本労務管理事務所
    所在地 愛知県春日井市押沢台1-6-3
    TEL 0568-91-5626
    FAX 0568-92-1897
このページの先頭へ