• 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 社労士
  • Webマーケティング
  • 土地家屋調査士
  • 設計事務所(建築士)

売り上げ10倍のための士業経営成功のススメ

  • Vol.408 自分を知るために外に出る

    社労士事務所経営コンサルタント 村上 勝彦 (ムラカミ カツヒコ)

    村上 勝彦
    (ムラカミ カツヒコ)
    のブログはこちら

    社労士事務所経営コンサルタント 村上 勝彦 (ムラカミ カツヒコ)

    先日、台湾に行ってきました。
    多くの方々らか「観光だねー」といわれていますが、
    仕事です。し・ご・と。
    まぁ、それはいいとして(笑)

    台湾に言って改めて日本の良さ、日本の課題というものを認識しました。
    言い換えれば「己を知る」機会になったということです。

    多くの人たちは「自分自身」というものを、明確に意識していません。
    なんたって365日24時間いつも自分な訳ですから、当たり前の存在なんですね。
    結果として自分の良さや課題というものについても余り意識しない。

    「良いところはもっともっと伸ばせば良い」というのが船井流の長所伸展の考えですが、
    そもそも自分の良さも理解していなければ、伸ばしようがない訳で。。。
    そんな時、外から自分を見てみると、改めて気がつく事がたくさんあります。
    「あー、自分ってこんな人間だったんだなー」って。
    迷った時、苦しい時ほど、自分を客観視する機会を持った方がいい。
    そして自分の良さを再認識し、そこを伸ばす事からはじめれば良い。

    きっと今の日本も同じなのでしょう。
    「これからの国際社会で日本はどうなるの?」なんて聞かれると、答えに窮しますが、日本は日本の良さを認識し、その良さを伸ばせば良いのです。

    幸い、日本には素晴らしい自然や技術、伝統、文化、人間性を持った人達がたくさんいます。
    長所満載な訳です(笑)
    なのに、日本人は自分達の伝統や文化のことについて、全然勉強していない。
    これではいけない。
    日本人こそもっと日本のことを勉強しないといけない。
    そんなことを台湾の人たちに教えてもらいました。
    台湾に感謝!!!!

このページの先頭へ