• セミナー情報
  • サービス紹介
  • コンサルティング
  • 研究会
  • はじめての方へ

倉並 愛

今回ご紹介する人気コンサルタントは2011年に新卒で入社した倉並愛(くらなみまな)です。
入社後より一貫して採用コンサルティングに従事。社員15名の中古車販売店における新卒採用導入プロジェクトや、社員100名規模の新車ディーラー店新卒採用支援及び新卒社員戦力化研修等、幅広い企業規模の採用コンサルティングを経験。

2014年9月から1年間、船井総研の新卒採用担当者として活動し、2016年度は前年の1.5倍にあたる120名の採用に成功

2015年より会計事務所に専門特化した採用コンサルティングに従事し、4年生大学生新卒採用のご支援だけではなく、採用単価5,000円未満で中途即戦力人材を採用するなど実績を上げている。

本日は2件の打合せと自社説明会のサポートに密着取材させてもらいました。

本日一件目のお打合せは、大阪の会計事務所様とグーグルハングアウト(テレビ会議)でお打合せ。

今までも採用は自分のところでできていたが、たまたま良い人が採れていただけというところに危機感を覚えられ、調子の良い今のタイミングで採用の仕組みを整えたいということからお手伝いが開始しました。

本日のお打合せ内容は、・近況の確認・採用ホームページ制作・採用フローに関しての見直しでした。

近況の確認では採用状況の進捗確認だけでなく、新卒社員が仕事をする環境の確認、つまり今の事務所が新卒社員受け入れ体勢になっているかもフォローさせていただいています。特に新卒社員を育てる先輩社員さんの状況や研修を実施する体制をどうやって作っていくかは新卒採用を進めるうえでとても重要なポイントとなってきます。

つづいて採用ホームページ制作の話へ。

デザインだけでなく、募集要項に関するアドバイスもさせていただいております。

例えば最低給与。
最低賃金も高ければよいというわけではありません。

どういう人を募集するかにもよりますが、未経験者を募集しているこの事務所の場合、最低賃金を上げてしまうことによって応募者にハードルの高さを感じさせてしまいます。

一方、応募者数をたんに最大化させるアドバイスだけでなく、よりその事務所に合う方が応募してきてくれるよう条件も追加していきます。

全国で多くの会計事務所をサポートしている倉並だからこそ取れるバランスです。

二件目もチャットワークLIVEを活用してのテレビ会議でした。

熊本の事務所様なので、テレビ会議ができると船井総研のオフィスまで来ていただく時間も費用も節約していただけます。こちらの事務所は新卒採用だけでなく、資格者採用など事務所の採用全般をサポートさせていただいています。

まずはES診断の結果発表より。
ES診断とは、船井総研が提供させていただいているサービスの1つで、会員様であれば無料でご利用いただけます。

職員の皆様にアンケートへ回答していただくことによって、現在の事務所のESがわかります。大分類として「やりがいをもって働ける環境か」「安心して働ける環境か」を見ることができます。

こちらも業種別に他社と比較することもできますし、他業種との比較もすることができます。弊社が推奨させていただいているグレートカンパニーになるために伸ばしていくべきポイントや改善していきたいポイントを解説させていただきました。
代表からも「課題などが鮮明になってくる」とお声をいただきました。

採用のスタートは、自社が求める人材を明確にすることが重要です。特に経営者の方に具体的なイメージを持ってもらうために社内のモデル社員をピックアップし、どういう点がモデルになるのかを明確にしていきます。この際にも倉並より「どうしてですか?」「それはどういうことですか?」

など、より潜在部分まで掘り起しをさせていただきます。このステップがとても大切で、ほしい人材が不明確のままでは母集団形成がうまくいかなかったり、入社した後のギャップで退職されてしまったりします。

また、こちらの事務所は熊本のため東京や大阪と同じ媒体で必ずしも成果を出すことができません。したがってそのエリアならではの媒体に募集広告を出すことになりました。

特に船井総研では全業種500名を超えるコンサルタントが全国でお手伝いをさせていただいており、その地域情報というものを共有しています。だからこそ、このエリアにはこの媒体が効果がある!という情報を元にアドバイスをさせていただくことができるのです。

最後は、船井総研とお客様のそれぞれの宿題を確認し、お打合せ終了です!

さて、最後のご支援は静岡の会計事務所様へ。

移動中の新幹線内でももちろんお仕事です!

本日のご支援は、新卒向けの自社説明会の開催サポートです。

会自体は18時からスタートなのですが、お手伝いは説明会開始前から始まります。はじめて説明会に挑戦する事務所様に対しては、一緒にお部屋の準備をしたり、受付のお手伝いなどもさせていただいています。また説明会が始まっても倉並のサポートは続きます。

良い雰囲気で会が進行するように、アイスブレークのワークをしました。倉並が話し出すと一気に場が和み、学生さんから笑顔がこぼれます。

話が頭に入りやするためにも、素の姿を見せてもらうためにも、リラックスできる場づくりというのはとても大切になるんですね!

満足度が高い状態で説明会が終了した後は、早速選考に入ります。もっとも記憶が鮮明な時に選ぶのがポイントとのこと。しかしどの子もとても優秀で、なかなか選びきれない様子でした。

最後は反省会をして終了!
倉並は社員さんに連れられて打ち上げへ。皆様おつかれさまでした!

同行者(吉川)からみた倉並のすごいところ

先生と話している時の距離感のつかみ方がすごいと思います。話し方が固すぎても、相談をしてもらいやすい雰囲気をつくることはできないですし、砕けすぎても経営者様を不快にさせてしまいます。そのコミュニケーションのバランスがとても上手です。

吉川 夏樹(司法書士事務所コンサルティンググループ)

新卒で船井総研に入社後、司法書士事務所様向けにWebマーケティングを応用した資格者採用を行う。

その後、ITチームにてシステム開発会社の売上向上のためのプロジェクトを複数経て、再び司法書士グループにてWebマーケティングを中心とした業績UPと資格者採用の深耕に取り組んでいる。

このコンサルタントへ無料相談をご希望の方はこちらへ

 

 


業界レポート、無料ダウンロード