2020年02月26日

ドローン活用で他の土地家屋調査士事務所と差別化する方法

土地家屋調査士事務所における新たな商品として、
「ドローン測量」に取り組まれる事務所様が増えてきています。

そんな中、せっかくのドローンというリソースを、既存の業務にも
さらに活かせないかと試行錯誤されている事務所様もいらっしゃいます。

例えば、ある事務所様では、ハウスメーカー様向けに
通常の測量業務にプラス2~3万円で空撮も提案されています。
2階からの景観や日当たりなどといった、住宅の設計を提案する際に
役立つ情報や写真をドローンで取得し、活用してもらおうという試みです。

タイミングとしては通常の測量業務のついでにドローンでの空撮を行えば良いので、
そこまで手がかかることもなく、単価アップを実現されています。
実際にハウスメーカー様の営業マンの成約率が上がったという報告も出ており、
測量してくれる事務所から「クロージングに活きる素材を提供してくれる事務所」に
なっている好事例です。

生産性向上という点で言えば、調査報告書に掲載する遠景写真を
ドローンで撮影することで、従来のように何枚も撮影することなく、
撮影を早く済ませることができるかつ、データも軽くすることができます。
既に実施されている事務所様曰く、法務局からの指摘も特にないようです。

最近では、ドローンをやっているということから、事務所知名度が上がり、
既存の業務依頼も増えたという事例も弊社研究会内で伺います。

これからの生き残りのため、他事務所との差別化の1要素として、
導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――
【 直近のセミナー開催情報】
★ドローン測量セミナー2020《3月21日、22日》
――――――――――――――――――――――――――――

業界注目のドローン。そのドローンで何ができるのか、どのようなニーズがあるのか。
業務効率化の側面だけではなく、他事務所では提供できない
自社の強みを活かした差別化戦略のポイントを解説いたします。

ご参加される方は、すぐにお申込みをお願いいたします。
※定員に限りがあります※

セミナーへのお問い合わせ・お申込みは下記URLをご覧ください
https://lpsec.funaisoken.co.jp/samurai271/shihousyoshi/056860_lp/

≪開催概要≫
東京会場@船井総研東京本社
2020年3月21日(土)13:00~16:30
大阪会場@船井総研大阪本社
2020年3月22日(日)13:00~16:30

皆さまのご参加、お待ちしております。

 

「土地家屋調査士 」カテゴリの関連記事