2015年03月23日

タダで業績が上がる方法その4

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

第四弾は、「全ての媒体を広告媒体化する」です。

名刺や封筒、FAX送信用紙、権利証・・・

司法書士事務所に行くと、様々な紙の媒体を目にします。

そこには、ただ単に事務所の名前と、自分の名前、
住所に連絡先だけが、冷たく書かれている。

同じ印刷コストをかけるなら、ちょっとでもPRした方がいいし、
色んな人が目にする頻度を考えても馬鹿に出来ません。

実はこういう視点で事務所を眺めていると、
まだまだ媒体化できそうなものありませんか?

紙だけでなく、メールの署名や、ロールスクリーンなんかも
PRできるツールです。




最新の記事は、司法書士経営研究会、エリアサークルの

会員様限定に配信しております。
研究会、エリアサークルお試し参加ご希望の方は、下記よりお問合せ下さい。
https://funaisoken.ne.jp/mt/samurai271_shihousyoshi/toiawase.html

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

真貝 大介
(シンガイ ダイスケ)
のブログはこちら

「司法書士 」カテゴリの関連記事