2016年05月23日

案件を多く扱っている売買仲介を見分けるポイント

司法書士コンサルティンググループ 谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

近年、売買件数の多い不動産会社の販促の主な特徴として、
suumoやat homeなどの有料ポータルサイトに掲載しているということが共通して言えます。
WEBが日常的に使われるようになり、ポータルサイトに載せている物件数が多いほど集客に繋がっているからです。
そのため、売買仲介の多い不動産会社はどこか?
ということをそのポータルサイトを調査することによって簡単に見分けることが出来ます。
やり方としては、例えばsuumoですと、まずは売買仲介の多い不動産会社を知りたければ、
(1)エリアを設定(市で選択可能)
(2)中古マンションか中古戸建てどちらかを選択
以上の操作を行うと物件がズラッと出てきます。
物件の紹介文の下に小さく「取り扱い不動産会社と店舗名、担当者名」が記載されていますので、
【●●市一戸建て掲載数ランキング】
1位 ●●不動産会社 ●●件
2位 ●●不動産会社 ●●件

以上のように、物件掲載数を一つ一つカウントします。(ここはちょっとマンパワーが必要ですが・・・)
すると売買仲介の多い不動産会社が自然と分かります。
多少、時期によって多い少ないは多少変化しますが、
ポータルサイトの物件掲載数が多い不動産ほど売買が発生しています。
これを実施すると半分程度は知っている不動産会社のことが多いのですが、
知らない不動産会社名も中にはあったり、
最近WEBに力を入れていて売買件数が増えてきている
伸び盛りの不動産会社も簡単に調査を行えば知ることが出来ます。
是非皆様も一度suumoやat homeなどのポータルサイトをじっくり見てみることもお勧めします。

無料経営相談のご希望・お問合せはこちらからどうぞ!

最新のセミナー情報はこちら

司法書士事務所経営研究会とは

司法書士コンサルティンググループ 谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

谷口 祐亮(たにぐち ゆうすけ)

「WEB 」カテゴリの関連記事