2015年05月18日

マネジメントで業績は上がらない

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

いま業績が好調な事務所は、
往々にして、マーケティング面でいくつかの仕掛けを
仕込んでいた事務所が多いようです。

一方で、マネジメントについて考え出すと止まらず、
いまだにマーケティングに取り組めない事務所は、
業績が芳しくないところもあるよう。。。

司法書士のコンサルティングをしていて気付くのは、
よほど経営者として優れていないと、
マネジメントだけで業績は上げられない!
ということです。

マーケティングには、解が多くあることが多く、
試行錯誤をしていれば辿り着くこともあります。

マネジメントの場合、課題に対して解が一つしかなく、
それを突破しても次の課題が溢れ出して来る、
というのが良くあるパターン。

さらに調子が良くないときの経営判断は
どうも裏目に出てしまうことが多いものです。

まずは、マーケティングで業績を伸ばす・・・
それもトップ自らが関わって、業績を伸ばす・・・
調子が出てきたら、気になる順番に
マネジメントの課題をつぶしていく。

組織力が上がってきたら、
大きな戦略でその組織を方向付ける。

そんな流れが良いようです。




最新の記事は、司法書士経営研究会、エリアサークルの

会員様限定に配信しております。
研究会、エリアサークルお試し参加ご希望の方は、下記よりお問合せ下さい。
https://funaisoken.ne.jp/mt/samurai271_shihousyoshi/toiawase.html

司法書士事務所コンサルタント 真貝 大介 (シンガイ ダイスケ)

真貝 大介
(シンガイ ダイスケ)
のブログはこちら

「共通 」カテゴリの関連記事